カモシカ谷といきものがたり

カモシカ谷といきものがたり

金沢発!いのちの躍動を求めて!

 

渓流に精神世界を学ぶ

110611_741.jpg
急峻な流れは岩をも削り日本的溪谷美を成す。
その壮大な世界観に浸ろうとしたものの、
あまりにちっぽけな人間の愚かさを
身にしみて感じた

       -写真展 渓流~いのちを宿すナガレ~より-

テーマ : 山の風景    ジャンル : 写真
 
 

光芒 カモシカ溪谷

このナガレの存在が、豊かな生態系である証拠。
20121017_091218_moji.jpg
どれだけの時間をかけて岩を削り、溪谷が形成されたのだろうか。
ここには樹齢百年以上の杉が林立するするが、それ以上にこの流れは存在しているのだろう。
20120711_112454.jpg


にほんブログ村
よろしければ一日一回ポチッとお願いします!
 
 

夏は渓流、カモシカ何処へ・・・

さてさて、猛暑でこちら金沢の道路上では38℃表示!!
カモシカ谷に向かうものの、Robotは設定不良で作動しておらず、
暑さで己の士気は低下し、撮影意欲は落ち、、、

そんな中でも人間正直なものでこれだけは撮りました。
20120716_080652.jpg

モリアオガエルの卵塊も撮りましたが、後日噂の現場シリーズで、、、

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村
よろしければ一日一回ポチッとお願いします!

テーマ : 自然の写真    ジャンル : 写真
 
 

渓流と釣り

「渓流と釣り」というテーマで取材をして2年目。
今年の夏には間にあわず、来夏にでも記事にしたいところ。

彼のお陰で私もこの谷を嗅ぎつけたわけです!!
20120527_134259.jpg
カモシカ谷の竿師 X 渓流の主/岩魚

ここはカモシカ谷“谷底”。谷の上は埋め立て場。
こういう環境では岩魚の姿は消えるらしい、、、

20120527_133312.jpg
最近では極めて貴重と言われる天然岩魚はここに存在してました。
丁寧に針を外しキャッチ&リリース!
開発の影響がないことを祈りたいが、、、

20120527_132627.jpg
彼はこの谷を長きにわたり見つめてきた。
逆に私は高山通いだったわけだが、時が流れてまさかこんな谷底に吸い込まれるとは、、、
人生は妙ですな~

ヤマメ
こちらは岩魚よりも里に近いイメージの山女。
釣りは正当な忍耐力だが写真はこそくな忍耐力が必要だな~と(^^;)

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村ランキング このバナーポチッとお願い!



テーマ : 自然の写真    ジャンル : 写真
 
 

渓流のいのち

久々にヤマメの渓流に出向きました。
他に仕事はあるもののこちらも友人との春先からの約束で・・・

かたや釣り竿、かたや水中ハウジング。
奇妙な組み合わせながら私にとっては師匠と崇める片腕のような存在(^^)

渓流魚・山女
20120527_100043_01-a.jpg
かなり苦労し、それでもオリジナルの完成度は合格ぎりぎりの70点(^^;)
それでもこうしてブログで見てもらえるレベルに何とか撮れたのも師のおかげ

カワトンボ
20120527_112555.jpg
川辺のトンボはとてもきれい。
寒いほどに冷え込んだ朝でしたが、日中は暑く一気に夏の装いとなりました。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村ランキング このバナーポチッとお願い!



テーマ : 自然の写真    ジャンル : 写真
 
 

水棲生物

田圃・昆虫と撮影をしているのだが、アップが追い付かず今回は水生生物編。

110718_597.jpg
これ名前何だっけ?誰か教えてもらえますか。

110718_599.jpg
これはヘビトンボの幼虫。

110718_591.jpg
川底の水生生物を探していると、こんな珍客も岩陰にいました。
しっかり保護色ですね。
この魚は名前わかりますか?
 
 

野生の渓流

すっかり夏らしい渓、北陸はまだ梅雨入りしていないよう。

110611_740.jpg
梅雨入り前でもいのちの水はながれてます。

110612_757.jpg
夏らしくアゲハが飛び交ってました。

110611_626pse.jpg
このナガレが原初の大地の岩を削り、渓谷を形成したのでしょう。

110612_749.jpg
カモシカも多いようで、ナガレが多くのいのちを育みます。
テーマ : 自然の写真    ジャンル : 写真
 
 

朝の渓

朝の渓に狙いを定め・・・

110608_332.jpg
廃道をわずかに進むと これまた忘れ去られた橋が見える。
かつての探検気分がよみがえるとき・・・

110608_203.jpg
滝の水量・渓の水量はわずか三日でずいぶん減った。

110608_047a.jpg
太陽の位置と直射する光線を確認するつもりが、早朝の渓の妖しさに徹してみた。
これ、俗に言う現場判断! カメラマンはこれが命。
テーマ : 自然の写真    ジャンル : 写真
 
 

イワナの渓へ

今回は里山里川のやや上流部、イワナの渓を取材。
毎度のことながら信頼する釣り人に同行案内していただいた。

110605_0167_.jpg
ここはだれも知らない渓。 杉林の斜面をそこは別天地!

110605_0279_.jpg
清らかな清流にイワナが泳ぐ。この環境の未来は人の手の内に・・・

110605_0230_.jpg
妖艶なたたずまいで釣り人を見守る。

110605_0219_.jpg
森の木漏れ日に溪が輝き、ナガレに命が宿る。
テーマ : 自然の写真    ジャンル : 写真
 
 

渓流・ヤマメ釣り

里山と言っても田畑以外にも川の流れも里山を構成する要素
そんなヤマメすむ里の渓流を訪ねました。


里山とその渓流は人々の生活の原点のようにも感じました。
その場で餌となる川虫を採り、その餌でヤマメを釣る。脈々と続いてきた人々のいのちの営みが残されていました。

 
<- 08 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
蝶が舞うリースの時計
フリーエリア
BE-PALでは私の特集記事が出ております。
ご訪問ありがとう!
My Name

かもしか谷マスター

Author:かもしか谷マスター
WildLife Photographer
ライチョウから里山のいきもののリアルな生き様を追及してます。

#ウェルスアンバサダー資格保有

フリーエリア
ご感想やお仕事お待ちしております

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

Archive RSS Login