カモシカ谷といきものがたり

カモシカ谷といきものがたり

金沢発!いのちの躍動を求めて!

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

ホンドリス

森林公園では早朝に何度かホンドリスを見かけたが、
昆虫撮影中に、目前の樹に突然現れた。

ホンドリス
やや暗めの中とっさに昆虫用のストロボ発光。
その目がギラリと光った。
スポンサーサイト
テーマ : 動物の写真    ジャンル : 写真
 
 

オトモダチ

オトモダチ紹介

2011_0824_130330.jpg
このアマガエル君は自宅二階窓から里山を見つめ、考えています。
なんてことはなく多分庭木にいる虫をとらえようと獲物を探しているのだろうかと・・・

2011_0824_173337aa.jpg
オオカマキリ君
「早く撮れよ!!」としびれを切らして自らシャッターボタンに手を伸ばす!
テーマ : ◆◇生き物いろいろ◇◆    ジャンル : 写真
 
 

今日の出会い

今日は自宅で自然観察。

_3006044_003aaa.jpg
ドキッとする光景でしたが、ヘビは蟻を食べることはなく捕食関係ではないようでした。

20110824_138_a.jpg
彼はバッタを捕食後、今日一日を振り返るかのように・・・
 戦いすんで日が暮れて・・・

20110824_4_a.jpg
そういえば最近自宅近くで新幹線工事が進行。
自宅二階から工場の屋根越しにかろうじて見えます。(望遠撮影)
朝の仕事始めと、夕方4時半以降に工事トロッコが見えます。
テーマ : 動物の写真    ジャンル : 写真
 
 

スズメの親子

アップがやや遅れましたが、この夏自宅横での光景です。

スズメの親子
親から餌をもらう巣立ち雛。
まだ黄色い幼い口が可愛いですね。
テーマ : 野鳥の写真    ジャンル : 写真
 
 

クマゼミの羽化

クマゼミは本来西日本生息の昆虫ですが、環境変化に伴い東日本に進出中。
環境変化に敏感と感心するよりも、温暖化・環境破壊等を考えなくては・・・。

2011_0731_082445.jpg
たまたまクマゼミの羽化に出会いました。
成虫は黒ぶち透明の羽根ですが、羽化直後は鮮やかな黄緑色の綺麗な縁取りの羽根。
からだも成虫の黒色ではなく、金色に輝いてました!
 
 

ダンゴムシ

ダンゴムシの羽化
ダンゴムシ
こんな光景はめったに見れないもの!
しかしながらこの小さな地味なムシもこうしてじっくり見ると愛着がわいてきます。
こうして小さないのちが生きるという尊さを私たちに教えてくれています。
(右の白いものは、脱皮して脱いだ皮。生息環境上蛋白源が乏しいために、脱いだ皮は食べてしまいます。)
テーマ : 昆虫の写真    ジャンル : 写真
 
 

オオカマキリ

早朝、自宅前でオオカマキリとごあいさつしました。

_3006651_018.jpg
おはよう!と声をかけるが返事はなし!!
彼はいまハンティング中、擬態をしているらしくひたすらじっとしなくてはいけないとのこと・・・。

_3006748_115.jpg
擬態は成功のようで、ようやく朝食。

まさにハンターそのもので息をのみましたが、これもいのちの営み。
いのちあるもの いのちの恩恵にあやかる。
 
 

ハグロトンボ

今朝、ハグロトンボを撮影。
ここ数年、夏になると自宅前で多数生息するようになり時間を問わず敷地内にこだわって飛び交っています。

ハグロトンボ
遠目には、全身真っ黒であまり好かれないトンボですが、
よく見るとこんな綺麗です。
翡翠色の金属的光沢の胸部・腹部には見とれてしまいます。(これはオス)

ハグロトンボ2
これはメス。
メスは腹部の金属的な輝きの翡翠光沢はありません。
でも胸部・背中部分は光線状態により様々に輝きます。

ハグロトンボ3
このようによく見ると羽根も光線状態により微妙な輝きを放ちます。

昆虫は奥が深いです。
全ては神様が作られた芸術ともいえます。
人知では決して作ることは不可能な大自然のいのち。
こうして心動かされる瞬間に感謝の念が湧きおこりますね。
 
 

かかし

1週間前、夏の田圃を撮ろうと能登に出掛けましてかかしを発見

_DSC0970.jpg
素晴らしい夏の景観に案山子。

_DSC0996.jpg
めちゃくちゃリアルで、逆におちゃらけて見えます。

_DSC0824.jpg
一人だけ本物のお百姓さんです。

_DSC0935.jpg
夏の田んぼは開放的で好きですね。
 
<- 08 2011 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
蝶が舞うリースの時計
フリーエリア
BE-PALでは私の特集記事が出ております。
ご訪問ありがとう!
My Name

かもしか谷マスター

Author:かもしか谷マスター
WildLife Photographer
ライチョウから里山のいきもののリアルな生き様を追及してます。

#ウェルスアンバサダー資格保有

フリーエリア
ご感想やお仕事お待ちしております

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。