カモシカ谷といきものがたり

カモシカ谷といきものがたり

金沢発!いのちの躍動を求めて!

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

雪に映えるニホンジカ

冬のニホンジカはやはり雰囲気ありますね。

かなり数を減らし、石川県内では生息していないと思われているニホンジカも
先日の新聞では、かなりの数が生息しているとようやく発表。
もっとも津幡山間地域では、
頻繁に目撃されるようで、
研究だけでなく聞き込み調査も重要だと思います。ハイ。


木陰でじっと隠れてるつもり、、、?

20120128_140604.jpg
日本の動物は雪が似合うと個人的におもいます。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村ランキング このバナーポチッとお願い!

スポンサーサイト
テーマ : 動物の写真    ジャンル : 写真
 
 

雪化粧

都市景観も雪化粧したら・・・


こんな景観も雪と街頭照明によりなんとも美しいイメージに様変わり。
思わず見とれてしまったが、、、
スノーマジック!!

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村ランキング このバナーポチッとお願い!

 
 

サケの成長(こんなになりました)

サケ、自宅ふ化施設にてふ化から早5週間経ちました。

20120119_185908.jpg
目が輝きインパクトがあります。

20120119_203034.jpg
仲良く泳ぐ兄弟。実際であれば無数の群れであろうと思われます。

20120119_202630a.jpg
興味深いのはおなかです。
まだ、栄養タンクの卵のう部分が見えます。
しばらくするとこの部分も小さくなり、おなかもと閉じられるでしょう。いのちの神秘をこんなところでも感じてみました。

_DSC0206.jpg
実際にサケが遡上する大海川。
きっとこのナガレの中でサケの稚魚は泳いでいることでしょう。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村ランキング このバナーポチッとお願い!




テーマ : 水中写真    ジャンル : 写真
 
 

朝焼けの潟

朝日を浴びる白鳥を撮ろうと出かけるものの、
現場判断にて急きょ朝日とカモを狙うことに・・・。

20120118_072359のコピー2
朝日と共に飛び立ったカモの群れ。
この飛翔は鳥独特のフライングV!
空気抵抗の観点から非常に効率のいい方法だとか・・・

20120118_070950.jpg
里山から朝日が昇る潟の光景で、
大空を飛翔する鳥、湖面にたたずむ鳥、
それぞれに、朝の静けさとさわやかな気を実感できた一時でした。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村ランキング このバナーポチッとお願い!




テーマ : 自然の写真    ジャンル : 写真
 
 

コハクチョウ

里の朝と、里に飛来するハクチョウを撮ってみました。

2005_1218冬里山0112
朝日が、峠の朝の凛とした空気を鮮やかに演出していました。

20120115_084448.jpg
棚田の一本の樹が印象的に輝いてました。

20120115_153514_01.jpg
一方峠からずっと里に下ると毎年ハクチョウが採食に集まる田圃があります。
ただ、今のところ雪は少ないです。
採食中、よく羽ばたきして見せてくれます。

20120115_160916.jpg
100羽を超えるような群れでした。
彼らは夕暮れになると水辺へと飛んでいき休むようです。
水辺がより安全ということでしょう。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村ランキング このバナーポチッとお願い!










テーマ : 自然の写真    ジャンル : 写真
 
 

サケ・稚魚の成長

遅ればせながら正月明けのサケの稚魚です。

20120104_193232.jpg
全体に黒くなり魚らしくなりました。
おなかの卵のうはまだあります。

20120104_195209.jpg
開けた口を見るとおさかなさんだなと感じます。

20120104_202254.jpg
おなかの栄養分ななくなりまで、じっとしながら成長していきます。
その後は自力で餌をとります。
こうして川底で暮らし、春には海をめがけて泳ぎ出すという
脈々と続いてきた営みが見えた思いです。

現在は、おなかの卵のうは随分となくなりました。また後日アップします。
テーマ : 水中写真    ジャンル : 写真
 
 

ハクチョウと夕暮れ

夕方、近くの干拓地へコハクチョウを探しに行きました。

20120109_153237.jpg
彼の名はコブハクチョウ。
本来、日本には飛来しない鳥ですが、、、
実はコブハクチョウですが、日本では池や湖畔などで飼われているハクチョウです。
きわめて稀に日本への飛来が過去にあったようですが、これは飼われたものが逃げ出して
飛来または野生化したものと思われます。
この日のお目当てはコハクチョウでしたがいませんでした。
しかし、このコブハクチョウはコハクチョウよりも随分と大きくて見ごたえがありました。


他には猛禽類でもいないかと探すが夕暮れに、、、

短時間でしyたので、トンビとカラスくらいしか見られずに日は暮れて・・・

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村ランキング このバナーポチッとお願い!




テーマ : 野鳥の写真    ジャンル : 写真
 
 

雪の里山散策

久々の雪山散策です。
とはいえ、スノーシューを持参せずに大変でしたが・・(^^;)
スタートは自宅近くのカマキリの卵を撮ってから・・・

20120108_082434.jpg
雪かぶりの卵で、冬越しを表現できました(^^)
気分を良くして、
カモシカ谷へ~!!

20120108_130406.jpg
天候に恵まれたが、思いのほか多い積雪

20120108_120752.jpg
うっかり、スノーシューがないために雪中行軍でした。

20120108_123606.jpg
カモシカに逢いたい気持ちで、「いや会えそう」との予感はあったが、、、
しかし、白ウサギに遭いました。
ウサギの存在に全く気付かず歩いていて、疾走して逃げ去る姿をほんの一瞬ですが見ました。
写真を撮る間もなかったが、一瞬であってもしっかりと姿を確認できてうれしかったです。
(野生を見たのは三回目くらい)
足跡はじっくり撮れますね(^^;)

20120108_112624.jpg
沢に下りました。
なかなかいい感じで癒されます。
獣の足跡をいくつかいろいろ発見!
なかに、新しそうでやや大きい足跡発見。
クマ!?いや、冬眠中だろ。
イノシシ??
緊張が走りましたが、とりあえず足跡の主に出会わずひと安心。
あとカモシカらしい足跡が一部にありました。

20120108_172346.jpg
帰宅すると夕方近く。
ではファイナルは夕暮れ時の、黄昏カマキリ卵の写真で締めましょうということで、
さらにひと踏ん張り!

このように卵は冬越しです。春が来るまでじっと眠りながら、、、

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村ランキング このバナーポチッとお願い!

テーマ : 自然の写真    ジャンル : 写真
 
 

明けましておめでとうございます

皆様はどのようなお正月を迎えられたでしょうか。
もたもたしていても一年は走り出すので、出遅れないように急発進しましょうか。

北陸は年末年始と雪の降りやすい天候続きで雪景色となっています。
てな訳で昨年見つけたカマキリの卵の冬越しを撮ってみました。

20111225_095320.jpg
雪をかぶったオオカマキリの卵
じっと春を待っています。

20120105_102128.jpg
雪をかぶった卵と雪景色を取りたいのですが、なかなか上手くいきません。
つかの間の青空とはいえ、里山の厳しい冬はまだまだこれから、、、

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村ランキング このバナーポチッとお願い!





テーマ : 昆虫の写真    ジャンル : 写真
 
<- 01 2012 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
蝶が舞うリースの時計
フリーエリア
BE-PALでは私の特集記事が出ております。
ご訪問ありがとう!
My Name

かもしか谷マスター

Author:かもしか谷マスター
WildLife Photographer
ライチョウから里山のいきもののリアルな生き様を追及してます。

#ウェルスアンバサダー資格保有

フリーエリア
ご感想やお仕事お待ちしております

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。