カモシカ谷といきものがたり

カモシカ谷といきものがたり

金沢発!いのちの躍動を求めて!

 

きょうのカモシカ (親子で登場)

カモシカ親子のごく一部のルートがわかったつもりでいたのですが、
だいたいの場合こういうのは撮れないものです。

ただ今回はリサーチ済みのルートと時間帯はほとんど変わることなく、
親子は定期便のごとく登場して興奮しました。

カモシカ親子
時刻はPM6:30という撮影のギリ!
雨降る直前でもあり非常に薄暗い状況でしたが高感度(ISO3200)撮影で1/30シャッターはわざ的にもイチかバチかでした。

20120630_180736_01.jpg
夜間はやや谷間に下るのか、右上手丘陵地帯からこの道を横断して
左下部の谷の雑木林へ・・・
この親子はここに2日連続現れました。

にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ

にほんブログ村ランキング ポチッとお願いします



テーマ : 動物の写真    ジャンル : 写真
 
 

Mr.Robot 再稼働

さて今度はどんな様子を写し出してくれるのか・・・

20120624_110258.jpg


今日写真は撮れませんでしたが、銀座大通りを歩くカモン君(多分)いました。
とりあえずは健在です。

また↑写真下部(フレーム外)のところで直径10センチほどの巣穴発見。
携帯で照らすと内部は比較的広いイメージ。またまた気になる発見。
しかし、とりあえずはハクビシン取材です。

にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ

にほんブログ村ランキング ポチッとお願いします

テーマ : その他    ジャンル : その他
 
 

Web連載 「SATOYAMA JAPAN」 更新案内

どうぶつのくに.netにおいてWeb連載「SATOYAMA JAPAN」をさせていただいていますが、
6月分のコラムの更新がされましたのでお知らせです。(5月分は6月始めにずれ込んでしまったので今月2回目)

今回のテーマは「ハクビシン」です。
このブログ(いきものがたり)ではホッカホカの撮りたて更新をしているという関係から
「SATOYAMA JAPAN」での真新しさはないのですが・・・(汗)
こちらです↓
http://www.doubutsu-no-kuni.net/?cat=78




にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ

にほんブログ村ランキング ポチッとお願いします

テーマ : お知らせ    ジャンル : その他
 
 

カモシカ谷 渓流沿い

渓流沿いと書きながらも渓流ではありませんでして、あくまで沿いです。アシカラズ!

20120606_074321.jpg
ベストショットではないのですが、次回の更新までこの画像でつなごうかと、、、(^^;)



にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ

にほんブログ村ランキング ポチッとお願いします

テーマ : 自然の写真    ジャンル : 写真
 
 

カモシカ谷の紫陽花

今日TVで台風の進路予想図を見てあわててロボット“一時帰宅”!!
あまりに急なので全機材(かなりある)は無理で、カメラとストロボ、自作パワーパックを撤収。
三脚2本・格納容器・大型電源装置は現地待機となる。

しかし、季節の移ろいはうつくしいもので、撤収カメラで杉林の紫陽花を撮ってみました。

紫陽花
原初の森のような杉林でひと際可愛らしく咲いてました。


紫陽花
よく見ると様々な種類がありそうで自然のままの紫陽花は味わい深いものがある。

紫陽花
線香花火のように咲く様子がまた可愛く煌めいていた。これも種類が違うように見えます。

それぞれの趣がありますが、なんといても園芸種でないリアルで清楚な美しさが印象的でした。
ところで台風さん、格納容器を飛ばさないように。。。(^^;)


にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ

にほんブログ村ランキング ポチッとお願いします



テーマ : 自然の写真    ジャンル : 写真
 
 

カモシカ谷 杉林

写真絵本の原稿書きでメンテナンスを一回サボったので、
先日撮ったカモシカ谷の写真をどうぞ!

20120606_082306.jpg

20120606_081418.jpg

20120606_081214.jpg
いのちのカモシカ谷


にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ

にほんブログ村ランキング ポチッとお願いします


テーマ : 自然の写真    ジャンル : 写真
 
 

ハクビシンの姿

せっかく珍しい動物だからトリミングバージョンで
姿をわかりやすく紹介します。

ハクビシン


にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ

にほんブログ村ランキング ポチッとお願いします



テーマ : 動物の写真    ジャンル : 写真
 
 

ハクビシン(も)玄関先で御用!!

Mr.Robot は警視総監賞受賞です!
警視総監賞とは功績のある警察官に送られる賞だとか。

ならばMr.Robotに送らねば。
数々の巣穴主や、侵入者イタチをgetするなど、野生動物の監視役だったが、
このほどハクビシンが巣穴から深夜夜な夜な出かけるところを捉えた。
これが決定打となり受賞となりました。
Mr.Robot制作者には金一封。(誰がくれる~)

夜な夜な外出! (なんか文句あっか!)
ハクビシン
day 2012 0607 / time 22:45 36.58   kamoshika dani - kamoshika taki (top)           by  Mr.Robot

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村ランキング このバナーポチッとお願い!

テーマ : 動物の写真    ジャンル : 写真
 
 

久々ハクビシン

大きな巣穴が気になりRobotを設置したところ
設置から3日後に通過するハクビシンを捉えた。
この界隈を徘徊しているだろ事がほぼわかる。
巣は現在において使用中か否かに関してMr.Robot は継続張り込み中。

20120605_021048.jpg
 day 2012 0605 / time 02:10 48.00   kamoshika dani - kamoshika taki (top)           by  Mr.Robot

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村ランキング このバナーポチッとお願い!



テーマ : 動物の写真    ジャンル : 写真
 
 

シリーズ噂の現場 「カモシカ谷」①

わずか数カ月前のカモシカ谷の写真と現状を見ることで、「我々の生活と自然とのかかわり」を考えるきっかけになれば、、、

昨年9月のカモシカ谷最上部の丘の竹林で撮影20110923_164117.jpg
竹林は憩いの場でもあったようでちいさな沢の流れもあった。

噂の現場
20120606_100858.jpg
カモシカは写真上部左にわずかに見える竹林で撮影。
昨年は豊かな竹林だったが、今は数本の竹が見えるだけで壊滅状態。
画面外の写真右下にも丘があるがそこも壊滅状態。
その丘のさらに下がカモシカ谷。
足跡その他からわかるのは、カモシカ谷のカモシカはこの丘に上がり
工事の竹林を通過してさらに奥へと移動し、ぐるっと回りカモシカ谷に戻ってくる。
ただこれだけ進行していると歩き回るルート変更、生息場所そのものの変更も余儀なくされる恐れもある。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村ランキング このバナーポチッとお願い!




テーマ : その他    ジャンル : その他
 
 

木のぼりカエル

先日、里山の雑木林を車で走らせていると木の幹に目が行った。
幹に緑色の物体。
アレっと思ったが、「いや何かの葉っぱかな」とも思ったがどうも気になってしまい
車を下りて近くでよく見るとカエルであった。
綺麗な緑色のカエルである。ただ、私の知識ではトノサマガエルのような大きさで緑色のカエルは存在しない。
(あくまで私の知識(^^;))
こりゃでっかいやとばかりにえらく時間をかけて写真を撮ってしまった。

ところでこのカエルの名前、どなたかわかりますか。
教えていただけるとありがたいです。20120606_091611.jpg
大型アマガエルでもないでしょうが、
写真で見るとまるでゴム製の大型フィギアみたいに見える。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村ランキング このバナーポチッとお願い!



テーマ : 動物の写真    ジャンル : 写真
 
 

“モグラも登場” & SATOYAMA JAPAN

Mr.Robot の過去の仕事を再確認していたところ
「モグラ」が登場していたことが判明。

モグラの種類は「ジネズミ」ジネズミ
day 2012 0513 / time 21:58 24.56   kamoshika dani - kamoshika taki (top)           by  Mr.Robot
いかにもネズミみたいな名前だが、モグラの仲間だという。

それにしても本当にいきものたちの銀座ですね。


お知らせ
web「どうぶつのくに」で連載中の私の記事
SATOYAMA JAPNが更新されましたので是非ご覧ください。↓
http://www.doubutsu-no-kuni.net/?p=8615

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村ランキング このバナーポチッとお願い!



テーマ : 動物の写真    ジャンル : 写真
 
 

シリーズ きょうのカモシカ! 2

カモシカ谷視察とMr.Robotのメンテナンスは本日行いました。
質は悪いですがRobotセンサーはキャッチしてました。
(この件はまた次回)

さて今日はカモシカ谷の工事現場側とは反対側の丘も訪ねました。
私のセンサーが敏感に働きカモシカに会えそうな予感がしたので、
いつもとは反対側丘へ。
冬季以来の散策訪問です。
とはいえカモシカ谷に下る際にはこの丘の脇から下るわけですがいつも谷底へ直行。
なので今日はメンテナンスの帰りに時間を取り寄ってみました。

カモシカ
今日はこのあたりで大きなカエルが目にとまり長時間撮影。
その帰り道、やっぱりいました。
カエル君のおかげでカモシカとの出会いのタイミングはバッチリ!!

カモシカ
すがすがしい竹林を散歩のようです。

カモシカ
やがて杉林へと、、、

カモシカ
ただ私がちょっと迷惑だったのか、そののち林の中へと走り去って行きました。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村ランキング このバナーポチッとお願い!



テーマ : 動物の写真    ジャンル : 写真
 
 

アカネズミ 一時終焉

巣穴調査のため一旦アカネズミシリーズ終焉へ

それにしてもかわいいです。20120601_023519.jpg
 day 2012 0601 / time 02:35 19.48   kamoshika dani - kamoshika taki (top)           by  Mr.Robot

巣穴へ! 3部作
20120603_022116.jpg
 day 2012 0603 / time 02:21 16.07   kamoshika dani - kamoshika taki (top)           by  Mr.Robot

20120603_022117.jpg
 day 2012 0603 / time 02:21 17.14   kamoshika dani - kamoshika taki (top)           by  Mr.Robot

20120603_022117_01.jpg
 day 2012 0603 / time 02:21 17.34   kamoshika dani - kamoshika taki (top)           by  Mr.Robot


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村ランキング このバナーポチッとお願い!

テーマ : 動物の写真    ジャンル : 写真
 
 

Mr.Robot 狐巣穴へ

撮影機材の調達が上手くいかずイメージしたカットが撮れないので、
Mr.Robot はアカネズミから移動。
かなり大きな穴だが使用痕跡が低そう。
ただ、気になるので一応調査です。

20120603_122257.jpg
黒い穴は巣穴。穴自体はでかくて直径自体は私も何とか入れそうだが、
実は穴には木の根っこが横切っているため私やクマは入れそうもない。

気になるのは巣穴のさらに後方!

20120603_125021.jpg
カモシカ谷を分断するカベ(土砂ダム)が出来てしまった。
壁の向こうには運搬道路が出来るのでは、、、
冬季壁の向こうでは多くのけものの足跡が確認でき、こちらと向こう側への移動帯であった。
移動自体は壁の左右からでも可能だが、すでに向こう側は開発一直線。

20120527_133914.jpg
豊かなカモシカ谷よいつまでも、、、 と願うばかり。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村ランキング このバナーポチッとお願い!



テーマ : その他    ジャンル : その他
 
 

渓流と釣り

「渓流と釣り」というテーマで取材をして2年目。
今年の夏には間にあわず、来夏にでも記事にしたいところ。

彼のお陰で私もこの谷を嗅ぎつけたわけです!!
20120527_134259.jpg
カモシカ谷の竿師 X 渓流の主/岩魚

ここはカモシカ谷“谷底”。谷の上は埋め立て場。
こういう環境では岩魚の姿は消えるらしい、、、

20120527_133312.jpg
最近では極めて貴重と言われる天然岩魚はここに存在してました。
丁寧に針を外しキャッチ&リリース!
開発の影響がないことを祈りたいが、、、

20120527_132627.jpg
彼はこの谷を長きにわたり見つめてきた。
逆に私は高山通いだったわけだが、時が流れてまさかこんな谷底に吸い込まれるとは、、、
人生は妙ですな~

ヤマメ
こちらは岩魚よりも里に近いイメージの山女。
釣りは正当な忍耐力だが写真はこそくな忍耐力が必要だな~と(^^;)

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村ランキング このバナーポチッとお願い!



テーマ : 自然の写真    ジャンル : 写真
 
<- 06 2012 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
蝶が舞うリースの時計
フリーエリア
BE-PALでは私の特集記事が出ております。
ご訪問ありがとう!
My Name

かもしか谷マスター

Author:かもしか谷マスター
WildLife Photographer
ライチョウから里山のいきもののリアルな生き様を追及してます。

#ウェルスアンバサダー資格保有

フリーエリア
ご感想やお仕事お待ちしております

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

Archive RSS Login