カモシカ谷といきものがたり

カモシカ谷といきものがたり

金沢発!いのちの躍動を求めて!

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

今年のいきものがたり2

今年はひとつの節目を刻んだわけですが、
節目の前にはすでに新たな芽が出ていたことは自分にとって良かったと思います。
計画性がないので、偶然でしたね。
数年前からブログ金沢の海彦、山彦の釣り師「海彦山彦」さんに里山里川へと案内していただいてました。
このあたりからパクリ人生ですね。
彼のブログを見ては、新たな方向性に意欲的になって、
と言うか金魚のフンごとく、彼に何度かくっついて歩いては鮭、里山、渓流魚って感じで、
影響受けてました。彼のブログ見てはこんな写真あんな写真って、
パクッテは、自分流にアレンジした作品を頭に描いてました。
(絵の才能マイナス100だから紙に描けない(^_^;))
そんな中、初めてカモシカ谷に案内され、カモシカの足跡(道)を見つけたんです。
同時にけものの巣穴(後にハクビシンの撮影をした)も発見。
その時は黙って口に出さなかったが、ここ(カモシカ谷)はイケると直感しました。
ただ、撮影構想はおろか、Mr.Robotについても想定外でした。
最初は「釣りと渓流魚」ってテーマで取材始めました。
鮭はそれ以前に取材していて、渓流やって、そのうち身近な生き物に関心が出てくると同時に、
カモシカ谷に向かえば高い確率でカモシカと出会ってましたから、
これは「カモシカをもっともっと撮りたい」ってなったわけです。

20120419_181454_01x2.jpg

カモシカ谷を知ってから半年以上過ぎた2月下旬、カモシカのトイレや寝床や足跡を見たんです。
なんとなく以前からRobot撮影について頭をかすめてましたが、
直感でMr.Robot制作しかないと確信したのです。
そして完成、設置と進んでいったわけです。
運が良かったのは初設置で、カモシカJumpが撮れたわけ。でも作品的にはぜんぜん使えない代物。
で、リベンジ設置でまた跳んでくれたわけだから、それはカモシカ谷の主神だ~、“ありがとう”って感動でしたね。
それで、一気にブログアップしていったんだけど、そのころから同時進行でライチョウ編集が始まりました。
これがまた幸か不幸か(笑)
お笑い人生の始まりだったのかもしれません。
ブログっていろんな方と友達になれて楽しいのですが、ほんと個性的な方が多いわけですよ。
でもそうやって人のつながりが結果的に励まされたり、おまけに写真絵本だって多くに方々に購入していただいたり宣伝していただいたり感謝してるんです。
そしてまた、新たな友達が増えていくって良いことだなと思います。
でも話は写真から脱線するんですがね、
自分は単純構造の人間だからすぐに周りの影響を受けるんですよ。
楽しい方、変わった方(笑)が意外と多いですが、みんな影響受けちゃって年末に向けてはじけ飛んでしまいました。
格式高いブログを目指していたので、自宅は汚さずに他に訪問してはふざけ過ぎ~はじけ過ぎ~状態。
一年の疲れが出てたんでしょうかね~。
ゲイジュツケイはやられている人が多いのか、
ゲイジュツカのかなしい性(汗)ってやつですかね。
でもそんなこと書くと「それお前だけ」って言われそう。
でもね、自分は一番冷静なんですよ。でしょ(笑)
年末に向けて自分も自分らしさを取り戻す今日この頃、そんな自分に安堵してます。ハイ!

カモシカ

なんだかんだいってそんな皆さん(どんな皆さんだ?)との出会いで、お友達になれ楽しい一年でした。
あーてぃすと系の方々その他大勢(だれだ~)と騒いだり、ハイレベルな写真系、ペット等に囲まれてたり身近な自然に目を向けた方、それに写真を始めたばかりと言った方や、エッセイや日常を綴ったブログなどいろいろで、新鮮な影響も頂きました。

さてさて、今回の記事はシャレですのでご安心ください(笑)
本心は格式高きなんぞ全く重んじてないですから
気の向くままのコメントお待ちします。

新年からは意味もなく名前を「マスター」としますが、
変わらずお付き合いいだけれますようお願いいたします。
来たる新年の幕開けが、皆様にとって幸多きこことなります様に祈らせていただきます。

 皆さんありがとうございました!


にほんブログ村
よろしければ一日一回ポチッとお願いします!

スポンサーサイト
テーマ : 動物の写真    ジャンル : 写真
 
 

今年のいきものがたり1

今年を振り返ってみると大きな節目だったように思えます。
そして変化の年だったと思います。
今日は節目について、明日は変化について書いてみます。

rab-p14-15-1 080721_627

節目と言えば、今年は写真を始めて足掛け40年の年でした。
いやあ化石だ(それ大げさだろ(笑))。
初めて撮ったのがキジバトと記憶しています。やはり鳥に始まったわけ。
ライチョウ求めて決死の覚悟で立山行ったのが20代前半ですが、
行ってみたらバスで登れる観光地化させており愕いたものです。
それでも山は侮れませんでした。
天候の急変で全身ずぶ濡れ。売店でTシャツ買って着替えたものの下はどうすんの??
もう仕方がないからトイレに潜伏!!
そこで脱いで人力脱水(絞って)で、元どおりってなわけでした。
いきなり山の神の洗礼を受けたのでした。
あれからもう28年ですかね。
15年前にライチョウの写真集を出させていただいた時はもうライチョウをやめようと思いました。
でもたった一年で気持は復活。
第二期とも言えるライチョウ撮影は一気に進み、小〇館に売り込んだわけです。
その後の詳細はカットしますが、そのころから絵本を出そうと方向性が出てきたのですが、
結果10年以上かかりました。
それが、ライチョウ愛情物語~ぼく、負けないよ~となってようやく実現したのです。
それも苦労しましたね。
絵本作家でないものが物語を書くわけですから容易ではありません。
成功のカギは、フリーランスエディターの荒井正氏との共同作業が上手く言ったことにほかなりません。
編集も相当にご苦労をおかけしたと思います。
当初はどうも意気投合するまで時間がかかったと思っています。
ただそれも時間の問題でした。
限られた時間の中でやり取りする中、
相互の考えが理解しあえた頃から編集成功に向けて加速した感があります。
だから出来上がった時の達成感は同じだったと思います。
正直、ライチョウで売れるとは思っていません。
ただ、恥ずかしいものだけにはしたくない。
この共通意識が強かったですね。
私は編集を信頼していたし、そういった相互の信頼関係が編集作業にいい影響を与えたと思います。

カバー表080720_174ehonのコピー

いま、こうやってひとつの節目が出来たわけです。
と、同時に節目を境にさらに動き出したのが今年だったと思います。

(続きは大晦日更新で、)


にほんブログ村
よろしければ一日一回ポチッとお願いします!

テーマ : 野鳥の写真    ジャンル : 写真
 
 

たぬき寝入り 厳禁!?   

20121229_100844.jpg
かもしか
 「はいはい!そこのお兄さん、
  年末大掃除、すす払い」
たぬこう
 「今年はちょっと変わった楽しい人との出会いがあったな。
  むにゃむにゃ」
かもしか
 「ほらほら、起きてるのはわかってるんだから」
たぬこう
 「今,夢の中だからよ~」
かもしか
 「寝てるやつが喋るかよ」
たぬこう
 「寝言 ねごと..」

と言うわけで、あきれ返った半獣半人のかもしかは新年から人間社会に戻る決意をした。
その名は“マスター”
けもの社会で「ま、すったもんだしたからね」


にほんブログ村
よろしければ一日一回ポチッとお願いします!

テーマ : 動物の写真    ジャンル : 写真
 
 

ブナ爺さん

近くにごく小さなブナ林があります。
冬季は車が入れないので2時間弱かけてスノーシュー装着で登ります。
夏なら車で5分。雪の坂道はつらいです。
でも天気予報が晴れならば、こんな光景が。。
あさ起きれなかった時は、ピッチ上げて心臓バクバクで日の出との戦い。(いつものパターン(笑))

100116_1940_のコピー

次回はブナツララを。。

お知らせ:
 ブログでの写真講座を望む声が多くありますので、
 企業秘密を守りつつ(^_^;)、初歩的講座を考えてます。
 またフィールドでの写真教室も開講を検討中。
 ただ、それなりの腕をお持ちの方はご連慮ください。(生徒さんの方が上手だと立場ないので(笑))


にほんブログ村
よろしければ一日一回ポチッとお願いします!


テーマ : 山の風景    ジャンル : 写真
 
 

雑誌「自然人」の連載

すっかり案内を忘れていました。
雑誌「自然人」2012-2013冬号が発売になりました。
TOPの口絵ページを担当して10年以上。
現在は連載「里山のいのちの営み」をさせていただいております。
そこでの発表画像をこの場で。。

20120118_072359のコピー2-2のコピー

20120118_070950のコピー
家の近くの河北潟で撮影しました。
冬季はカモシカ谷ではない場所での撮影が多くなります。

自然人2012冬号
↑雑誌内容はこちら


にほんブログ村
よろしければ一日一回ポチッとお願いします!


テーマ : 鳥の写真    ジャンル : 写真
 
 

Berry Merry Xmas!

このXmas、もっとも気にいったブログ紹介です。
残り3分の1人生
ぜひみなさんの訪問してみて下さい。
パチパチパチ!

今回Xmas、過去にこちらに訪問くださったみなさんのほうに、
こちらからの訪問を試みましたが、
膨大なブログ数で完全制覇はおろか3分の1程度(^_^;)

私も3分の1 クリスマスでした。
訪問出来なかった皆様にはお詫びし、
この場を借りて

Merry Merry Xmas!!




にほんブログ村
よろしければ一日一回ポチッとお願いします!

テーマ : クリスマス    ジャンル : その他
 
 

Merry X'mas

20120128_141501_02のコピー

ニホンジカ
  「トナカイは出払っているし、カモシカ谷のカモシカにはピンチヒッター頼まれるし大変だよ。
   おっと! そりとマスター置いてきたよ」

ニホンジカ
  「マスター!そり引っ張って早くおいでよ~」 
マスター
  「手荒いトナカイだな。俺がそり引っ張るんかい」
ニホンジカ
  「トナカイじゃないから空飛べないからね。道だけ教えてやるよ」
マスター
  「聞いてないよ~(><)」


にほんブログ村
よろしければ一日一回ポチッとお願いします!

テーマ : 動物の写真    ジャンル : 写真
 
 

ウサギ分岐点

2006_0129home0023のコピー
この森は自宅から車で30分。
車降りてからスノーシューで2時間弱。
里山山頂の鎮守の森に存在するとても珍しいブナ林
ここでも確かないのちの息づかいが感じられたのです。
根元を分岐点にUターンするもの、右下部から来てそのまま陰にそって登るもの。
このブナ、ターニングポイント?
あっ、彼らの通過チェックポストなわけね(^^)


にほんブログ村
よろしければ一日一回ポチッとお願いします!

テーマ : 動物の写真    ジャンル : 写真
 
 

眠るサクラ

里山の朝

20120219_070138のコピー
~ぼく、負けないよ~にちょっと引っ掛けてタイトル。
でも深く考えないで~
つながらないから(笑)

自然系は一期一会。
新雪後の真っ赤に染まる冬の朝。狙うと何十年かかっても撮れないかもしれません。
日々貴重な出会いに感謝ですね。


にほんブログ村
よろしければ一日一回ポチッとお願いします!

テーマ : 山の風景    ジャンル : 写真
 
 

詳細版 渋柿の思いで

渋柿ショットですが、
我ながらなんですが、ちょっとだけ大作なので、ブログサイズでは上手く表現できないかと。
そこで柿の木の部分アップにより大伸ばしプリントの感動をあなたに~
っていう試みです。
いかがでしょう。

100116_1918_s620pix.jpg

]
にほんブログ村
ブログ村ランキング参加中、よろしければ一日一回ポチッとお願いします!
テーマ : 山の風景    ジャンル : 写真
 
 

渋柿の思いで(汗)

近くの里山にもブナの木があり、冬季はスノーシュー装着して汗だくで通称ブナ爺さんによく会いに通いました。
その途中の柿の木。

100116_1918_のコピー

2010年の冬でした。
いつもはかんたんな食料やコーヒーなど持参するのだが、
この日は無謀にも持たずに。。
帰りに再びここを通ったとき、
もう疲労と空腹と、のどの渇きの三重苦から
無我夢中でこの柿を口へと運ぶ。
ぽちゃぽちゃに熟した柿はいいものだ!
糖度は低そうだが背に腹は代えられぬとばかりにむしゃむしゃと、、
「ん??」
「せっかく熟しているのに、甘味も低く味もいまひとつなぁ」
と思ったその時です。
口の中で広がり、マヒするような感覚?
「もしや??」
「やられた~!渋い~」

そんなこんなで渋々、車までへとへとになり歩きついたとさ。
おしまい!


]
にほんブログ村
ブログ村ランキング参加中、よろしければ一日一回ポチッとお願いします!

テーマ : 山の風景    ジャンル : 写真
 
 

改名

来たる正月より改名しようと考えてます。
かつて、ホームページ内の掲示板でマスターと名乗っておりましたが、
(掲示板は消えましたが、ホームページはいまも存在)
その名前を復刻させようかなと。

カモシカ谷マスター
通称マスターでいこうかな。
気分屋なので気が変わるかもしれないので、
ここで言ってしまえば後戻りできないかもとおもいまして。。

いかがなものでしょう。
どうでもいいと言われそう(^^;)
 
 

mogi kenichiro

今回のいきものがたりは人。
茂木健一郎氏
そのトークショーが我が町でありました。
脳科学者といして有名です。
パワフルなLive公演でよかったです。
科学と魂世界について質問されてましたが、
科学者は一概に魂のレベルには否定的だとのこと。
しかし、ときにあまりにもリアルであったりする現象や体験についてはあまりに難しい分野らしい。
この科学的解明は非常に困難だが、自分の目指していることでもあるとの話も最後に話されていました。
いつの日か科学で解明される事で、見えない世界や精神世界と科学が合致することで、
魂の存在自体も科学的に解釈され、科学的にも肯定されればより素晴らしいことだと思います。
今の科学ならそのうち見えない世界の存在を証明できる。
地球上でいつも悪者の人間。
しかし、いまこそ人間の能力をこういう分野で発揮し魂の存在とその世界に気付いた時
地球は再び幸せを取り戻せるのでは。。
公演内容とは筋がずれるかもしれませんが、そんなことを考えてみました。
ある意味、われわれも懸命に生きているのかも。
客観的に人間というものを考えてみました。

20121216_122236のコピー

Mogi Kenitchiro live
20121216_150216のコピー

20121216_142948のコピー


]
にほんブログ村
ブログ村ランキング参加中、よろしければ一日一回ポチッとお願いします!

テーマ : 写真日記    ジャンル : 写真
 
 

2012 Grand Prix-Final  Mr.Robotカモシカ谷のいのち

ある程度の予測はあったものの急激な冬型気圧配置により平野部ではうっすら積雪。
と同時にカモシカ谷周辺では20センチの積雪。
今後のメンテの困難さと想定外の事態も考慮したところ、
本日急きょ雪中行軍によりMr.Robotシステムの撤収を行いました。
これにより2012のシーズンを終了します。
多くのご声援ありがとうございました。
再開は2013年2月をもくろみ、雪で緩んだ地面でも各種機材が同一箇所に安定設置が可能なようにと、
それぞれの三脚群については雪中越冬となります。(がんばれ~)

最終データを確認したところ、
電源電圧低下により先日12月2日にはMr.Robotシステムはすでに安定停止していた模様です。
そしてその最後の日、Mr.Robotは最後の力を振絞りシーズン最終を飾るようなショットを残してくれました。

Mr.Robotバンザ~イ

20121202_053918のコピー
day 2012 12 02 / time 05:39 18.207   
kamoshika dani - kamoshika sugi/kamosika-miti,suginedo        by  Mr.Robot


にほんブログ村
ブログ村ランキング参加中、よろしければ一日一回ポチッとお願いします!

テーマ : 動物の写真    ジャンル : 写真
 
 

Mr.Robot冬季撤収へ

厳冬期に向かい、Mr.Robotの営業は2月末まで冬季休業です。
(Q)
営業って誰がお金払うの~?
(A)
写真家は、画期的先行投資の経済システムです(汗)

つまらないネタはさておいて、
休業前の贈り物がMr.Robotからありました。
おなじみ予告編でした。
数時間内で公開しますよ~
テーマ : お知らせ、その他。    ジャンル : その他
 
 

シリーズ ライチョウいきものがたり11

古い写真ですが、旧写真集「奇跡の鳥ライチョウ」表紙です。
r0096ls9gem2のコピー

そういえば、今回の写真絵本「ライチョウ愛情物語 ~ぼく、負けないよ~」が、
とあるTVで紹介されていたとか。
自分は見てないので詳細は不明ですが、
もうこれだけで苦労して出版にこぎつけた甲斐があります。
よかった~!
もう満足です。


にほんブログ村
ブログ村ランキング参加中、よろしければ一日一回ポチッとお願いします!

テーマ : 野鳥の写真    ジャンル : 写真
 
<- 12 2012 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
蝶が舞うリースの時計
フリーエリア
BE-PALでは私の特集記事が出ております。
ご訪問ありがとう!
My Name

かもしか谷マスター

Author:かもしか谷マスター
WildLife Photographer
ライチョウから里山のいきもののリアルな生き様を追及してます。

#ウェルスアンバサダー資格保有

フリーエリア
ご感想やお仕事お待ちしております

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。