カモシカ谷といきものがたり

カモシカ谷といきものがたり

金沢発!いのちの躍動を求めて!

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

野良ちゃんいきものがたり

タンチョウは何処へ
見かけなかったかい、、

20130131_151629のコピー
あんた新参ものだね。
ここにはいないよ。他をあたりな。

20130131_152526_03のコピー
見ないね~
ところでタイヤいらないかい。
安くしとくからさ。

20130131_152916のコピー

にほんブログ村
よろしければ一日一回ポチッとお願いします!

スポンサーサイト
テーマ : 動物の写真    ジャンル : 写真
 
 

我が町タンチョウ Series3

20130130_095434_2のコピー出し惜しみと言いつつも。。。公開


にほんブログ村
よろしければ一日一回ポチッとお願いします!

テーマ : 野鳥の写真    ジャンル : 写真
 
 

ミサゴ別バージョン紙面公開

お魚Get!のミサゴショットを地元北國新聞 日曜日朝刊にて掲載していただきました。
新聞社の了解を得てブログアップさせていただいています。

misago.jpg
2xテレコン使用。
こんな感じです。
実は昨年もミサゴ撮りました。覚えてますかね。
機材更新により昨年より画質アップ。
巷では2xテレコンは使えないとの噂ですが、いきもの撮りでは使えます。
道具とマスターは使いよう。
使ってやってください(笑)


にほんブログ村
よろしければ一日一回ポチッとお願いします!

テーマ : 野鳥の写真    ジャンル : 写真
 
 

我が町のタンチョウヅル

我が町に1月半ば頃、中国からタンチョウがやってきたのです。
国内では釧路あたりにしかいないので、珍客中の珍客となります。
当初は誰でも彼でもタンチョウを見に来たために、マナーの悪化が心配でしたが、
最近は落ち着きをみせています。
機材難で苦肉の策で撮影してますが、吹雪も飛翔も、はたまたお家芸的雰囲気ショットも撮れて何とかバリエーションを出せています。
せっかくだから、しばらく後に、どうぶつのくに.netの連載「SATOYAMA JAPN」にて公開します。
よって、ブログでは出し惜しみです(すんません!)
それでも出せと言われそうなので、タンチョウ襖絵を。
(トンビのような大作でなくごめんなさいな)
20130127_074746のコピー

最近はタンチョウを脅かすような行為がないようなので、
安心して記事も書いた次第です。


にほんブログ村
よろしければ一日一回ポチッとお願いします!

テーマ : 野鳥の写真    ジャンル : 写真
 
 

Local Japan 国鉄富山港線 7

久しぶりのシリーズ富山港線
自分的にもワンパターンになってきたのでセピア色調からノーマルなモノクロに変更してみました。

jogawara001.jpg
この駅もかなりいい味出してますね。

どうも女の子ばかりがモデルになってますが、意図していない?のでアシカラズ。
16の少年が意図せず女の子ばかり撮るものか~??(汗)

jogawara003.jpg
時代ですね~ローカル線ですね~。
いや、その、男の子がいないだけです(笑)

jogawara004.jpg
駅があろうとなかろうと、ホームも線路も駅の横から丸見え。
いや改札通らなくてもホームに行けるでしょ。だって、丁寧に階段まであるよ。
アジャパ~

jogawara002.jpg
♪次は~ 蓮町~ はすまち~


にほんブログ村
よろしければ一日一回ポチッとお願いします!

テーマ : スナップ写真    ジャンル : 写真
 
 

ミサゴいきものがたり

タンチョウ撮りながらも同日、ミサゴも撮ってました。
(二刀流!)

20130120_143310のコピー
フナ?Get!!

 <ミサゴ>
マスターさんよ~
お魚捕えてリアルなシーンを演出してあげてるんだから
しっかり撮れよ~!

 <マスター>
あのね~
カッコよく飛んだら撮ってやるよ!

 <ミサゴ>
これでどうだ!
やっとマスターも食っていけるだろ

 <マスター>
あじゃぱ~(笑)


にほんブログ村
よろしければ一日一回ポチッとお願いします!

テーマ : 野鳥の写真    ジャンル : 写真
 
 

キタキツネものがたり~

これまた古いタイトルで失礼。
若い人には「キタキツネ物語」ってわっかるかな~(^_^;)

kitakitsune001_3のコピー

日没前だから感度の高いフィルムでしたから拡大するとあまり綺麗ではないのですが、
唯一持っているキタキツネのカット。
かわいいでしょ!
それにしてもタンチョウは馬鹿でかい!!


にほんブログ村
よろしければ一日一回ポチッとお願いします!

テーマ : 動物の写真    ジャンル : 写真
 
 

釧路のタンチョウ

これは釧路です。

g-33.jpg


にほんブログ村
よろしければ一日一回ポチッとお願いします!

テーマ : 野鳥の写真    ジャンル : 写真
 
 

我が町でツルっ!といっしょ

年明けから飛ばしまくって、エラそうにアップしてますが、
お約束通りツルっ!といきました。

20130120_093420のコピー



にほんブログ村
よろしければ一日一回ポチッとお願いします!

テーマ : 野鳥の写真    ジャンル : 写真
 
 

トビ景色 2

トビ景色が好評でしたので、
飛んでもう一発いってみようか!

20130118_113940_01のコピー
<トビ>
おい!そこのちょいデカレンズのお兄さん
調子にのってんじゃないの?
今にツルんと行くからね。
<マスター>
いや、おれは禿げでないからな。
ん?
ツルん、つるん、鶴?
いや、鶴は無理でしょ。(でも里の鳥か?。。)


にほんブログ村
よろしければ一日一回ポチッとお願いします!

テーマ : 野鳥の写真    ジャンル : 写真
 
 

トビ景色

昔話や講座ばかりでしたので、久々にちょっと一息
“いきものがたり”
20130118_113712.jpg
舞う雪にトビが舞う


にほんブログ村
よろしければ一日一回ポチッとお願いします!

テーマ : 野鳥の写真    ジャンル : 写真
 
 

ネット講座 3 シャッターと絞りの基礎(その二)

講座の進め方が悪くて話が前後しますがお許しを。。

良い忘れていた、
オート露出の場合、カメラを流れる光の理論です(一眼レフ絞り優先AEでのイメージです)。

最初にレンズに入った光はレンズ内にある絞りを通過します。
仮にここで絞りが開放(最小f値)なら、そのままの光量でカメラボディーに行きます。
仮にここで開放以外の絞りだと光が絞られて、光量が減ってカメラボディーに行きます。

絞りを通過した光はボディーには入りセンサーに届いて写真になりますが、
センサー前にはシャッターがあります。
シャッターは瞬間的に開いて閉じるために、狙ったモノを画に出来ます。(これは誰でもおわかりでしょう)

ただ、ここで疑問が出るでしょう。
絞りを操作すると、それによって少ない光量や多い光量などまちまちになります。
しかし、絞り開放で撮影しても露出オーバーになりませんし、仮にf22まで絞って撮影しても露出アンダーになりません。
それは、絞りを通過した光の量をカメラが演算して、センサー前にあるシャッターが開いている時間をカメラがコントロールしているのです。
これによりどんな天候、どんな絞り値であっても、標準露出での写真が出来上がるわけです。
ちなみにシャッターが開いている時間は数十秒ほどから1/8000秒ほどまで幅が広く、無段階で制御されています。

かんたんに言いますと、
撮影者が任意の絞りを設定しての絞り優先AEの時、
レリーズボタンを押した時にカメラは標準露出となるように、被写体の明るさと撮影者が設定した絞り値をもとに演算をしてシャッターが開く時間を決めます。

これがわかれば応用が利きますよね。
カメラの露出とは光が多ければ短いシャッター時間になり、光が少なければ長いシャッター時間。
絞りとシャッターのバランスで露出が成りたっています。
だから高速シャッターを切りたい場合は、絞り開放寄りの小絞りに、
遅い、スローシャッターを切りたい場合は、f16/f22などの設定で深く絞れば良いわけです。

毎度下手な説明で講座順序が完全に逆進行になっていてゴメンナサイ!
皆様おわかりいただけたでしょうか。

次回は、プログラオートを卒業して絞り優先AEを使おうという流れで書きます。
(撮影現場でどう絞りを設定するかなど)


にほんブログ村
よろしければ一日一回ポチッとお願いします!

テーマ : お知らせ、その他。    ジャンル : その他
 
 

ネット講座 3 シャッターと絞りの基礎(その一)

今回は、基礎としての露出関連講座です。
カメラマンとして絶対に落とせない基礎知識なので、
複数回に分けて、着実に基礎を身につけよう!という事で進めていきます。

では始めます。
カメラの露出をオートで撮るとほぼ綺麗な明るさで撮れます。
これはカメラが自動で明るさ調整するからです。
しかし、落とし穴があります。
真っ黒な紙だけをアップで、露出オートで撮ってみてください。
真っ白な紙だけをアップで、露出オートで撮ってみてください。
黒い紙も白い紙もどちらも同じ明るさのグレーに写ります。
カメラのオート露出とは何を撮っても、反射率18パーセントの画像に仕上げるからです。
なぜなら一般的に目に見る景色等は反射率18パーセントと言われるからです。
だから通常は見た目どおりに綺麗に撮れるのです。
では、コントラストのない雪面をオートで撮るとどうでしょう?
答えは、最初に書いた通りの理屈で、白ではなくグレーの雪に写ります。
ではどうするか。
これが露出補正なのです。
+1.3の補正を加えると曇った日の白い雪面は白く写ります。

では、カメラは何を制御して露出を制御するのでしょうか。
それはシャッター速度と絞りで制御されます。 (ISO感度は今は考えないでください)

シャッター速度は、カメラセンサーに光を届ける時間です。
カメラセンサーの前に閉じたり開いたりするシャッターがあります。
そのシャッターが開く時間を1/250・1/1000等などと表します。単位は(秒)です。

絞りはレンズを通過する光の量を制御するもの。
レンズ内に絞りという機構があります。かんたんには水道の蛇口を想像してください。
大きく絞れば(f16・f32など)通る光の量は減ります。
大きく開けば(f2.8・f4など)通る光の量は増えます。

カメラにはプログラムAEというオート露出モードがあります。
カメラは被写体の明るさを判断して、シャッターと絞りを制御しセンサーに届く光を調節して、
明るい快晴であろうと薄暗い日陰であろうと綺麗な明るさの画像を作ります(反射率18%の画像)。

被写体が明るければ、カメラは自動制御でシャッター速度は早くなり、絞りは絞られます。
被写体が暗ければ、カメラは自動制御でシャッター速度は遅くなり、絞りは開かれます。
これがプログラムAEオート露出です。
あたりまえのことですが、これが一番大事な基本です。

わかりましたか~

追記:
カメラによってはシャッター・絞りの構造が本文と異なる場合があります。
おもに一眼レルをモデルに講座記事をまとめてみました。
理屈はコンデジも同じです。

にほんブログ村
よろしければ一日一回ポチッとお願いします!

テーマ : お知らせ、その他。    ジャンル : その他
 
 

Local Japan 国鉄富山港線 6

nakajima_001.jpg
ここは新しくなった駅舎。元は相当に古かったのかもしれない。
箸が転げても可笑しい年ごろが談笑しながら降りてきた。

nakajima_005.jpg
この駅はとにかく学生が多かった。

nakajima_006.jpg

nakajima_007.jpg
MADISON SQUARE GARDEN のスポーツバッグ。
懐かしいと思ったあなた!
お年、バレバレです(笑)

nakajima_003.jpg
さすがの学生駅。
落書きと言えば定番、ラブラブ♡のあいあい傘!

nakajima_002.jpg
♪次は~ 城河原~ じょうがわら~


にほんブログ村
よろしければ一日一回ポチッとお願いします!

テーマ : スナップ写真    ジャンル : 写真
 
 

Local Japan 国鉄富山港線 5

shimookui004.jpg
降りてきた女子高生が改札を済ませて帰宅する。
それなりに楽しい学校から帰宅すると今度は家族の団らんが待っているわけだ。
いやその前に友達とのひとときもあるだろうか。

これは70年代末の残された貴重な触れ合いだったのかもしれない。
時は同じでも都会ではこういった光景はすでに消えていたかもしれない。
「お帰り!」
「ただいま」
こんな会話がなされたかは憶測にすぎないが、
こういったことがごく自然とも言える人とのつながりがあった。

shimookui002.jpg
夏休みおばあちゃんとお出かけの男の子。
タンクトップに、今で言うランニングパンツのような半ズボン。
服一つ見ても、流れた時間の大きさを今実感するものである。

shimookui003.jpg
当時、ポスターの女の子を撮ったのだろうと友達に言われたが、
確かにポスターを意識的に入れたが、モデルの子に魅かれたわけではない。
なにもない駅でひと際ポスターが目立っていたように思う。
そんな田舎の小さな待合室のものがたり。

shimookui001.jpg
♪次は~ 越中中島~ えっちゅうなかじま~

にほんブログ村
よろしければ一日一回ポチッとお願いします!

テーマ : スナップ写真    ジャンル : 写真
 
 

Local Japan 国鉄富山港線 ④

ちょっと今回は息抜きに
鉄男ショット。
これも16.17歳ごろ撮影。

IMG のコピー 2
バックは立山連峰剱岳
中望遠で流し撮り。
腕が悪くて、車両の端が流れてる流れ撮り(お粗末)
でも山は綺麗でしょ。

 ♪次こそは~ 下奥井~ しもおくい~

にほんブログ村
よろしければ一日一回ポチッとお願いします!

テーマ : スナップ写真    ジャンル : 写真
 
 

Local Japan 国鉄富山港線 ③

富山口
toyamaguti_001.jpg
撮影は随分前だが駅舎はさらに古い。瓦屋根が印象的だが、このローカル線にはしっくりくる。

toyamaguti_003.jpg
無人駅である。
終点までいくつもの無人駅があるが、キセル乗車なんてないであろう。
そんな素朴さや安心感が存在するのがこのローカル線。
そして年配者にはなくてはならないもの。
まだまだ世の中に温かみがり社会構造も優しかった時代。
やがて世の中が変わり全てが合理化され、無駄とみなされるものは必要の有無にかかわらず排除される時が来る。

toyamaguti_004.jpg
ここでは皆顔みしり。
集まれば自然と会話が始まるホーム。

toyamaguti_006.jpg
電車がホームに入った。

toyamaguti_005.jpg
生活を運ぶローカル線。
車も今のようには多くはなくローカル線もそれなりに人がいた。
微妙なバランスで世の中が成り立っていた微妙な時代。
昭和は変革の時代であったが、このあとまださらに急激に変化していく。
ただ突き進み空しさだだけを残して、、、

toyamaguti_002.jpg
 ♪次は~ 下奥井~ しもおくい~



にほんブログ村
よろしければ一日一回ポチッとお願いします!

テーマ : スナップ写真    ジャンル : 写真
 
 

Local Japan 国鉄富山港線 ②

始発 「富山」
toyama_001.jpg
始発は富山駅。
富山駅は現在新しくなったかは不明だが、駅といいタクシーといい古めかしい雰囲気が漂ってます。
夏のある日、お客を待つ運転手、お客を乗せて走りだすタクシー。
どこにでもある駅前の光景がそこにあり人々の時間が流れていた。
暑い中、一人の学生がたたずんでいた。
待ち合わせだったのだろうか。

IMG_0003.jpg
発車を待つ女子。
夏休みだというのに何人もの学生が乗り込んでいた。
さて部活だろうか、補習だろうか
地域に密着した路線だけに夏と言ったレジャーの雰囲気は漂わない。
うだる暑さの中、日々の生活のちょっとしたけだるさも見え隠れしていた。

IMG_0004.jpg
麦わら帽子の兄弟がお母さんと楽しいお出かけ。
海水浴かな。
新幹線ではないけれど、このローカル線には子供たちのちょっとした夢を乗せていた。

toyama_002.jpg
次は、♪富山口~ とやまぐち~





にほんブログ村
よろしければ一日一回ポチッとお願いします!

テーマ : スナップ写真    ジャンル : 写真
 
 

Local Japan 国鉄富山港線 ①

高校一年の時のお粗末ショットの数々です。
ご容赦ください。

IMG.jpg
ローカル線は付近住民の生活を運んでいた。
CANON AE-1P / NEW FD 600mm F4.5

IMG_0001.jpg
それは富山から岩瀬浜までの8㎞という短い走行区間でしかなかった。

IMG_0002.jpg
安定的に成長していた70年代末、
後に弾け飛ぶような経済情勢が訪れようなどとは夢にも見なかった穏やかな日本のローカル線のドキュメントです。
素朴で緩やかな時間がそこにはあったのです。


テーマ : スナップ写真    ジャンル : 写真
 
 

朝日

一日の始まり
20120219_065226のコピー



にほんブログ村
よろしければ一日一回ポチッとお願いします!

テーマ : 山の風景    ジャンル : 写真
 
<- 01 2013 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
蝶が舞うリースの時計
フリーエリア
BE-PALでは私の特集記事が出ております。
ご訪問ありがとう!
My Name

かもしか谷マスター

Author:かもしか谷マスター
WildLife Photographer
ライチョウから里山のいきもののリアルな生き様を追及してます。

#ウェルスアンバサダー資格保有

フリーエリア
ご感想やお仕事お待ちしております

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。