カモシカ谷といきものがたり

カモシカ谷といきものがたり

金沢発!いのちの躍動を求めて!

 

コハクチョウ

里の朝と、里に飛来するハクチョウを撮ってみました。

2005_1218冬里山0112
朝日が、峠の朝の凛とした空気を鮮やかに演出していました。

20120115_084448.jpg
棚田の一本の樹が印象的に輝いてました。

20120115_153514_01.jpg
一方峠からずっと里に下ると毎年ハクチョウが採食に集まる田圃があります。
ただ、今のところ雪は少ないです。
採食中、よく羽ばたきして見せてくれます。

20120115_160916.jpg
100羽を超えるような群れでした。
彼らは夕暮れになると水辺へと飛んでいき休むようです。
水辺がより安全ということでしょう。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村ランキング このバナーポチッとお願い!










テーマ : 自然の写真    ジャンル : 写真
 
 

Comments

No title 
雪と鳥、カモシカさんの真骨頂ですね!!
柔かな朝日、少なめな雪が印象的な一月半ば、北国は大雪のようですがこれからでしょうか?
それにしても雪の森の静けさが伝わってくるようです!!
No title 
雪も真っ白、白鳥も真っ白、清らかで美しい風景ですね。
ところで、白鳥たちは餌付けをされているのですか。
No title 
海彦山彦さん、
雪は少なめですがまだまだこれからわかりませんね。
確かに冬となると映像的には雪がほしいですが、無い中でも冬らしさを伝えたいと思います。
No title 
キラランクラブさん、
せっかくの雪もすぐに融けるので、写真も撮れる時に撮らねばという状況です。
しかしながら幸運が味方してくれて、いいものを撮らせていただいています。
ハクチョウは餌付けされてはいないですが、この付近には毎年ハクチョウが訪れます。潟の存在と農耕地広がる一帯がハクチョウにとってとてもいい場所なのでしょう。

 
<- 08 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
蝶が舞うリースの時計
フリーエリア
BE-PALでは私の特集記事が出ております。
ご訪問ありがとう!
My Name

かもしか谷マスター

Author:かもしか谷マスター
WildLife Photographer
ライチョウから里山のいきもののリアルな生き様を追及してます。

#ウェルスアンバサダー資格保有

フリーエリア
ご感想やお仕事お待ちしております

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

Archive RSS Login