カモシカ谷といきものがたり

カモシカ谷といきものがたり

金沢発!いのちの躍動を求めて!

 

カモシカ通り道


カモシカの糞場が(写真上部右寄り)あります。
この主は必ずこの倒木を踏み渡るようでぼろぼろです。
倒木に野生の息づかいをダイレクトに感じます。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村ランキング このバナーポチッとお願い!

テーマ : 自然の写真    ジャンル : 写真
 
 

Comments

 
おはようございます。
私が見てもただ朽ちてる倒木にしか見えないですが、カモシカに踏まれてこんな風になっていたんですね。必ず踏んで行くのもこのカモシカの癖なんでしょうか。
とても勉強になります。^^
 
S氏さんこんばんは。
これは私の写真が下手でした(^^;)
数メートルの倒木の一部(数十センチ)ほどだけが朽ちているために踏まれた跡と判断しました。
現場の状況からこの倒木の先がトイレでして・・・。
この一帯はかろうじて埋め立て工事区域外なので、継続観察したい地域です。
 
こんばんは。

カモシカもトイレは決まっているんですね~。
自分の縄張りなのかな?
この木の上を歩いてるところを想像しました。
今だと灰色の毛の色でしょうか。
もう少しで柔らかい芽を食べることが出来そうですね(^^♪
 
チビmomoさんこんばんは。
カモシカもそうですが、タヌキも決まったトイレがあり相当大きな山になることもあるとどこかで読みました。
我が家のシマリスも狭い籠の中ですが場所はだいたい決まってます。
みんな同じですね(^^)
 
辛うじて残されてた自然、それが現在進行形でまた蝕まれて行く、、、
そんな繰り返しの前の「カモシカ谷」の本来の姿に想いが飛びます。
残された自然が思いの外豊かゆえ尚更思います!
 
海彦山彦さん、
全くもって、悲劇のカモシカ谷の自然が豊かすぎるだけに、、、
とにかく可能な限り取材を継続します。

 
<- 08 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
蝶が舞うリースの時計
フリーエリア
BE-PALでは私の特集記事が出ております。
ご訪問ありがとう!
My Name

かもしか谷マスター

Author:かもしか谷マスター
WildLife Photographer
ライチョウから里山のいきもののリアルな生き様を追及してます。

#ウェルスアンバサダー資格保有

フリーエリア
ご感想やお仕事お待ちしております

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

Archive RSS Login