カモシカ谷といきものがたり

カモシカ谷といきものがたり

金沢発!いのちの躍動を求めて!

 

ロボット設置

いざ、カモシカ谷へ

20120415_082841.jpg
冬場、積雪と湧き水によりどうぶつ達の天然の水場であったが、工事は着々と、、、(涙)

110615_761.jpg
去年の6月の光景は ↑ (赤布は工事の目印だったわけだ)
カモシカたちの移動帯
今は見るも無残な姿 ↓
20120415_083046.jpg
この全域も工事区間(写真は工区のごく一部)
奥は谷

20120415_081618a.jpg
その谷に設置
カモシカ道の痕跡から工事の影響がなければこのロボットの前を通るはず

20120415_081135.jpg
一帯の崖地には、何かの動物の巣穴も、、、
今年の積雪期には穴から出て右へと向かうルートのような痕跡が。
調査要です。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村ランキング このバナーポチッとお願い!



テーマ : 動物の写真    ジャンル : 写真
 
 

Comments

 
満開のサクラよりやっぱこれですよ!(笑)
サクラは来年も、まだこれからも山桜も見れますが動物たちは今ですから。
それにしてもがらっと景色が変わっていますね・・・
ロボットの頭を舐めないで欲しいな~(*^^)v
 
こんばんは。
いよいよハイテクマシーンを試す時が来ましたね。
工事でこんなになってしまうと動物の居場所がどんどん失われていきますね。
それでも動物がたくさん写ってくれるといいですね。
 
カモシカ脇の沢グルミの木に想いを馳せます、、、
ロボットカメラが捉えてくれる失われゆくカモシカ谷の画像の貴重さを強く感じます!!
(声無き者の声と思います)
 
チビmomoさんこんばんは。
ここは日々悪化しており悲しいばかりです。
しかし谷までは開発しないらしいので、谷の生きざまをロボットに託しています。
 
S氏さんこんばんは。
ハイテクというより不都合ばかりで、結露対策は100円カイロで、
バッテリーは2日も持たず、
大陸製バッテリーパックは役立たずで、ストロボ本体の電池の方が先に電池切れになるからすぐ使用不能になります。(パックの電池は元気なのに・・・)
今後いずれは再改造で、バイクバッテリーつなぎます。
 
海彦山彦さんこんばんは。
正に声なき者の声。
ロボットに託します。
 
人間は、簡単にひどいことをやってしまいますね。
ワガモノ顔なのにはあきれてしまいますね。

この谷に住んでいるいきものたちと
人間が反対の立場なら
人間はどうするでしょう!

やられていやなことはしてはいけませんよね。
カモシカさん!



 
ひよっこさん、こんばんは。
産廃の埋め立場工事です。
カモシカ憩いの場、そして移動ルートがすっぽり工事区間です。
今でも工事場所付近にカモシカは現れて移動ルートにしています。
完全に工事占拠された部分もあり
行動範囲も影響があるため心配です。
皮肉にもこの付近は多くの野生動物のパラダイスなのに・・・

 
<- 05 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
蝶が舞うリースの時計
フリーエリア
BE-PALでは私の特集記事が出ております。
ご訪問ありがとう!
My Name

かもしか谷マスター

Author:かもしか谷マスター
WildLife Photographer
ライチョウから里山のいきもののリアルな生き様を追及してます。
オフィシャルサイトに
「ライチョウの小屋」by もりかつひこ 

フリーエリア
ご感想やお仕事お待ちしております

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

Archive RSS Login