カモシカ谷といきものがたり

カモシカ谷といきものがたり

金沢発!いのちの躍動を求めて!

 

アカネズミ Jump!

イタチ狙いで設置したMr.Robot
そこに現れたのは、、、

Jump! アカネズミ君
20120502_033958.jpg
 day 2012 0502 / time 03:39 58.16   kamoshika dani - kamoshika taki (top)           by  Mr.Robot
Mr.Robotはジャンプ競技がお得意です!

種の判別はアカネズミとしましたが、見分けが難しいヒメネズミという種もあります。
ヒメネズミはアカネズミより一回り小さく尾が体調より微妙に長い。
アカネズミは尾が体長より微妙に短い。
どちらにしても体長10cm~15cmクラスなので並べないと難しいが、
この種については尾を見てとりあえずアカネズミとしておきます。

20120505_014824.jpg
 day 2012 0505 / time 01:48 24.16   kamoshika dani - kamoshika taki (top)           by  Mr.Robot
このように小さくかわいい! 尾は短めに見える。

20120503_135227_02.jpg
 day 2012 0503 / time 13:52 27.85   kamoshika dani - kamoshika taki (top)           by  Mr.Robot
水浴びに来たのか不明だがヒヨドリも登場!

けなげに生きるカモシカ谷の生きものたち、、、

20120505_071452.jpg
しかしそこでは近代的廃棄物処理の名のもとにカモシカ谷がどんどん壊されている(><)


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村ランキング このバナーポチッとお願い!




テーマ : 動物の写真    ジャンル : 写真
 
 

Comments

 
こんにちは〜♪
アカネズミ君、可愛いですね〜
素晴らしいジャンプ力!!!
躍動感、臨場感があって素晴らしいです。
こうした野生動物の自然体の姿を見事に映し出す
Mr.Robot グッジョブ☆ですね!!!
こんなに素晴らしい環境のカモシカ谷
「壊さないでー!!!」と叫びたいです。

↓以前、高山の車道にトコトコ出て来たヒメネズミ君らしきに出逢った事があります↓
http://piyo9tcoco.exblog.jp/14209842/
 
小学生の頃、カモシカ谷の下流域、十貫川の合流点でフナ釣りに興じた自分ですが、夜明けの時間帯アカネズミや川を渡るイタチ、この時期ならキジ、そして謎のガラガラヘビの様に尾部に玉が付いた蛇など生き物の宝庫だった記憶が蘇りました!
 現実のカモシカ谷は滅びるとも、記憶の中のカモシカ谷とその生態の記憶の輝きは忘れ難き宝物、、、
ぴよこさんこんばんは 
Mr.Robotの切り取る画は臨場感に満ちていて感動します。
まだまだ偶然撮りで、アングル定めて狙い直すと違うものが写るというあり様。
森は夜行性が多いですが、稀に昼間も見ることありまあすね。
リンク画像拝見させていただきありがとうございます。
海彦山彦さんこんばんは 
今、破壊まっただ中のカモシカ谷とすぐそばで懸命に生きる生きものたち。
そのタイミングに偶然にも私がここでいきものを撮り下ろす。
偶然の必然とは正にこんな事を言うのでしょうか?
せめて過去の記憶と現在未来のつなぎ役として、けなげで逞しい生き様を記録したいと思います。
 
Mr.Robot君はいいお仕事してくれますね~。
こんな小さい生き物も鮮明にとらえてますね!
鳥まで写ってる。
さすが生みの親は偉大です\(~o~)/
 
おはようございます。
Mr.Robot君相変わらずいい仕事していますね。^^
産廃施設ができることで、このような動物たちにどんな影響が出るのでしょうか?心配ですね。
 
アカネズミのような小さな動物でもちゃんと反応するんですね。
拙宅の周辺ではカヤネズミを見ることができますが
よく似ていながら、これは4~5cmの可愛いネズミです。
しかし毎回貴重な写真が拝見できて楽しみ。ありがとうございます。
 
アカネズミ君は可愛いです~
Mr.Robot君があと数台あるとすごいことになりそうですね。
次は何が写っているのか楽しみです!
チビmomoさんこんばんは 
想定外のいい仕事ぶりです。
どこかの想定外とはえらい違い!
想定内のイタチはどこ行った!?
S氏さんこんばんは 
木を倒し地面を削り産業廃棄物を埋める。
そこに地面をかぶせて花を植える。
こんなごまかし作業が毎日続き、豊かな環境が変貌する。
少なくともここはカモシカの生息地や移動範囲であるため、生息地の消失や移動ルートの制約等が現実に起こっていると思われます。

また産廃埋め立て施設が出来ると川に魚がいなくなるといわれています。一般的な業者側言い分は、「シートを敷くから安全」と言ったところですが現実は違うみたいです。
Kiraran Clubさんこんばんは 
センサー性能は素晴らしいです。
正にハイテク、そんな時代の恩恵にあやかっています。
いつもお越し下さりありがとうございます。
かつぞうさんこんばんは 
森の生きものはみなかわいいです。
そして、何かが写っていることを期待していつも電池交換です。
森の豊かな環境とMr.Robot はそんな期待にこたえてくれます。
微々たる力ですが、豊かないのちの物語を伝えるのが私の仕事と思っています。

 
<- 08 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
蝶が舞うリースの時計
フリーエリア
BE-PALでは私の特集記事が出ております。
ご訪問ありがとう!
My Name

かもしか谷マスター

Author:かもしか谷マスター
WildLife Photographer
ライチョウから里山のいきもののリアルな生き様を追及してます。

#ウェルスアンバサダー資格保有

フリーエリア
ご感想やお仕事お待ちしております

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

Archive RSS Login