カモシカ谷といきものがたり

カモシカ谷といきものがたり

金沢発!いのちの躍動を求めて!

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

(おまけ)ヒメネズミ <銀座の雨のものがたり>

好評につきおまけ公開(ちなみに超トリミングにて)

雨に煙るギンザ~!(格納容器ガラスバリアー濡れただけ)
20120516_014245.jpg
 day 2012 0516 / time 01:04 45.62   kamoshika dani - kamoshika taki (top)           by  Mr.Robot


20120520_182804.jpg
カモシカ谷へは道なき道を、、、
日没後に一瞬ソウナンしそうになった焦りから目印設置!

20120520_182103.jpg
ちょっと花を撮る気持の余裕が出来たみたい。


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村ランキング このバナーポチッとお願い!



テーマ : 動物の写真    ジャンル : 写真
 
 

Comments

再び こんばんは〜☆ 
銀座の雨の物語、略して銀雨^^
ここで、銀恋も展開されているのでしょうね^^♪
ヒメちゃんを見て、ねずみさんへの概念がガラリと変わりました。
こんなに小さくて可愛い♡
姿が見れると嬉しいです。
でも、かもしかさんソウナン等、重々ご注意下さいませネ。
涼し気で綺麗なシャガが咲いているんですね♪
シャガ 
最後に載せていらっしゃる写真、シャガ(著莪)の花ですね。
私がアップしたのが今月の7日ですから、
それだけ気候のズレがあるのでしょう。
カモシカが住んでいる環境にもシャガが咲いているかと思うと
いっそう身近に感じました。
 
こんにちは。
虫刺されにキンカン日食を見すぎたせいか昨夜から頭痛がします。

プロフィールの写真を見ると失礼ながら
跳躍の高さが低く、転落しなかったか心配しています。
私も人のことは言えませんがe-251

ぴよこさんこんばんは 
私もすっかりネズミへの概念が変わりました。
えらく可愛いです。
環境も豊かで素晴らしいです。

廃道のわずかな痕跡を頼りに頻繁に通ううち、すっかり道が出来ました。
目印は安心料みたいなもの。
積雪期には重要になりますが。
Kiraran Clubさんこんばんは 
私のシャガの初確認はいつだっけな?
いずれにしても杉林の中では際立っています。
いきものと共にこの環境も紹介出来たらいいと思います。
(当ブログカテゴリーの渓流撮影の一部はカモシカ谷です)
かつぞうさんこんばんは 
歳とともに跳躍力が低下して~~~(^^;)
でも滝壺は直下ではないので実は全然安全ですv-221

ところでキンカンは感動しましたね。
こちらは部分日食とはいえ極めて金環に近いものでした。
 
雨やまないかな~の別バージョンですね(笑)
庭ではない山中のシャガ、雰囲気ありますね♪
余裕がでてこられたとのこと、ほんとによかったです。
チビmomo さんこんばんは 
山中での気持ち部分のわずかな余裕ですかね。
実際はハードで、2号機設計の採寸がアバウトで、1号機同様運用時の工夫が必要(><)だとか、、、
1・2号機老朽化したら3号機こそはしっかり採寸!と思ってます(^^;)

さて、シャガは暗い杉林で見ると妖艶でいいです。
 
人にとっての「銀座」と生き物にとっての「銀座」に思わず想いが飛びます!(自分は後者が好みですが)

その生き物にとっての銀座に迫り来る危機、生き物がどのように対処するのかと案じられますね!!
海彦山彦さんこんばんは 
そうですね。人は開発されたところがギンザなのでしょうが、いきものの銀座はありのままの環境です。
その銀座に重機が入ること。
共生共存の理念からは大きく逸脱しています。
カモシカ谷に大きな金属壁が出来ました。
まるでベルリンの壁です。
向こうは人間の欲望の銀座、こちらはありのままの銀座。
今の世の縮図を見た思いです。
 
金属壁ですか、尾根を挟んで両側で拡張を続ける産廃施設、、、
震災後その動きが急加速してる様な気がしてなりません。

まるで人知れず増殖する「ガン細胞」の様ですが、自分もゴミを出すユーザーと思うと暗澹たる気分になりますよ!!

かもしか谷の近況確認するのが怖いです、、、
海彦山彦さん 
私も日々複雑な心境です。
工事の急加速も不気味です。

ただなぜあの一帯を開発許可したのか不思議です。
あの付近は小学生のころからその環境に感動し、何度も自転車で遊びに行きました。
随分前に開発の報道がなされた時、耳を疑いました。
住民も賛成したとのこと、、、なぜ???

話は変わり、今度ご一緒出来るのは嬉しいです。

 
<- 09 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
蝶が舞うリースの時計
フリーエリア
BE-PALでは私の特集記事が出ております。
ご訪問ありがとう!
My Name

かもしか谷マスター

Author:かもしか谷マスター
WildLife Photographer
ライチョウから里山のいきもののリアルな生き様を追及してます。

#ウェルスアンバサダー資格保有

フリーエリア
ご感想やお仕事お待ちしております

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。