カモシカ谷といきものがたり

カモシカ谷といきものがたり

金沢発!いのちの躍動を求めて!

 

里山のこころ

私は人から何度か「都会の人」といわれたことがありました。
私自身は、自分はアウトドアー人間で、とても都会人ではないと思ってましたし、
生まれてずっと自然とかかわってきてましたので、ある意味ショックではありました。

私の生れは農村地でも山間部でもありませんでしたが、
幼少のころの自宅周辺は田んぼに囲まれていました。
今から思えば自然の中でしたが、それでもある意味では街であったかもしれません。
今はそのあたりは完全に市街地となりました。
大人になり、自然を相手に写真を撮るようになり、アウトドアー気取りでいました。

だから最近になり“都会の人”と言われて、えっ!と思ったのでした。
でもしばらくしてようやく、その言葉の意味を自分なりに解釈してみました。(違う解釈かもしれません)

私は里山で何を表現したかったかというと、人に限らず様々に息づくその生活の営みの原点のはずだったのです。
しかし有名無名で判断し、観光地と見ていたのでした。
ようやくそのことに気が付くと、何か頭を殴られたように目が覚めました。
まさに私は「ただの都会の人」だったのでした。

今後、どんな写真を撮ることになるかは未知数ですが、
山村農村に向かうときは、地元の人々に敬意を抱きつつ撮らせていただこうと思うことにしました。
本当の里山を表現できるように・・・



110306_4484_.jpg
写真は10日ほど前撮影。
ローカル線の田園風景
 
 

Comments

No title 
生き物としての人間に生まれ、生き物の本質と異なる生活様式で生涯を平穏に終える。
これが現代の幸せの一つのカタチとすれば、若干の違和感を感じてしまいそれが何かを判らないなりに考えたく思います、、、
 自然への依存度の高い生活にこそその示唆が見出せそうな気がしますので、持ち前のブレない眼差しの切り取る世界が楽しみですよ!

リンクありがとうございました。
No title 
海彦山彦さん!
カメラマンっていうのは結構頭で考えてしまうんです。
考えすぎてワ~!となって、
そのくせ、最終的にはやはり自分の感性で走るんです。
面白い生き物なんです(^_^;)

でも私の性質をよくご存じで・・・
ブレないんですよ!
能登の自然は自身の可能性を秘めたポイントのようです。

 
<- 08 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
蝶が舞うリースの時計
フリーエリア
BE-PALでは私の特集記事が出ております。
ご訪問ありがとう!
My Name

かもしか谷マスター

Author:かもしか谷マスター
WildLife Photographer
ライチョウから里山のいきもののリアルな生き様を追及してます。

#ウェルスアンバサダー資格保有

フリーエリア
ご感想やお仕事お待ちしております

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

Archive RSS Login