カモシカ谷といきものがたり

カモシカ谷といきものがたり

金沢発!いのちの躍動を求めて!

 

カモシカ親子掲載

先日撮影のカモシカ親子の写真を7月2日北國新聞朝刊に掲載していただきました。
もちろん記事中にはブログ的コメントはありませんが、
豊かなカモシカ谷をアピールできたと自己評価気味(汗)
ただ、?マークは不要でしょ。(記事私書いてませ~ん)


カモシカがんばれ!

ブログ発表・新聞掲載はISO3200のショット。
ISO1600でのショットもありますが、シャッター1/15で300mmをぶらさずに手持ちで撮れていたのは100カットのうち執念の1カットのみでした。(子カモちゃんは横向きでしたが)

結果オーライですが、木陰で隠れて撮ったのが警戒心を和らげられ、かつブレにくかったのだと思います。
ただ、自分自身が心臓バクバクで大木に寄り添っても異常にブレてしまっていました。
まだまだです。

にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ

にほんブログ村ランキング ポチッとお願いします

テーマ : 動物の写真    ジャンル : 写真
 
 

Comments

カモシカの親子?に?? 
実は新聞とって無いので一足お先に拝見感謝!!
会社でじっくり拝読いたします。
それにしても?は謎ですね!!
?マークいらんですよね 
シャッタースピード1/15で奇跡の1枚。
スゴイですねえ。
まさに執念です。
 
?(笑)
じゃ~なんだと思ってみえるんだろ・・・
小さいカモシカ?
親子の他に見ようがないと思うんですが(笑)
でも、こうやって皆さんに見ていただいて嬉しいですね♪

撮った後確認して写ってた時の喜び。
小躍りしたくなりますね(~o~)
海彦山彦さんありがとうございます 
新聞記事ほど真実からチョイずれているカモ。
見出しのインパクト?とも思ったが、だったらビックリマーク(!)の方がいいだろうし。

憩いの場所は重機で破壊されたけど、それにめげずに結果出せました。
タカダカズヤさんありがとうございます 
シャッタースピード1/15
その時のシャッター音聞いて完全に諦めていました。写るはずね~!て感じ。
現場でチェックしてほとんどブレていて真っ青になって、さらに何度もチェックしたら、
ISO1600がワンカット、ISO3200ワンカット 計2カットのみ使えるのがあり、ようやく緊張感がほぐれた次第です。
新聞掲載のは、草が子供の顔にかかってしまった第3のカットです。
チビmomoさんありがとうございます 
?は見出しで読者を引き付けるための素材なんでしょうが、
この場合は不適切カモ。
親子以外ありえな~い!

現場で確認して写っていたのがわかった時ホッとしては全身の力が抜けました。
過去何十年といきもの撮ってきて、ホールディング安定させているうちに逃げてしまい一枚も撮れずなんて経験は山ほどあります。
まして今回のような10年に一度のシーンではブレ軽減よりよりとにかく撮ることでした。
それだけにやれやれ!
こんばんは〜☆ 
カモシカの親子ショット、10年に1回ですか。。
そうですよね。こんな素敵なシーン、そうそうは逢えないですよね。
SS上がらない悪条件の中、情熱で撮られた素晴らしいショットですね。
ぴよこ さんありがとうございます 
カモシカやカモシカ親子に限定するわけでもないのですが、
これだけのベストシチュエーションに遭遇できるのは10年に一度レベルだと感じます。
まして現場は相当深いブッシュの中なので、このように撮れること自体奇跡的と感じます。
それに近代兵器(手ぶれ補正)が奇跡の作動をしてくれました。
 
お見事!!素敵な一枚です♪

新聞で拝見できないのが残念です。

かもしかの親子?の?は本当にいらないですね(笑)

モゥさんありがとうございます 
これは撮らせていただけた。ただそれだけなんですよ。
2日連続、それも同一時間帯に同一場所で遭遇なんてありえない。
で、新聞掲載を親子に報告しようと飛び石3連続で出向いたらいなかった。
1時間待っても出てこなかった。
カモシカ谷をアピールしろという指令だったんでしょうか(^^)
 
流石かもしかさんですね。^^凄いです。
ただ新聞の見出しが残念でしたね。?にハテナです。
どんな記事か分かりませんが、せっかくの写真が見出し次第でずいぶん印象が変わる気がしました。
S氏さんありがとうございます 
新聞の記事はありきたりで、
いつどこでだれが撮った。って感じです。
で、2日連続でカモシカを見て驚いた様子・・・なんて感じの記事です。

でも驚いているところ見たのかい!
なんて突っ込みたくなりました。(笑)

 
<- 05 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
蝶が舞うリースの時計
フリーエリア
BE-PALでは私の特集記事が出ております。
ご訪問ありがとう!
My Name

かもしか谷マスター

Author:かもしか谷マスター
WildLife Photographer
ライチョウから里山のいきもののリアルな生き様を追及してます。
オフィシャルサイトに
「ライチョウの小屋」by もりかつひこ 

フリーエリア
ご感想やお仕事お待ちしております

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

Archive RSS Login