カモシカ谷といきものがたり

カモシカ谷といきものがたり

金沢発!いのちの躍動を求めて!

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

モリアオガエル

前回記事とダブるのですが、湿地帯の工事により小さく浅い池が出来、
そこで新たないのちが誕生しようとしていました。
工事前は池ではなく湿地でした。

20120716_070204.jpg
モリアオガエルの卵塊だと思います。

20120716_070444.jpg
前回も紹介した写真ですが、、、
工事前はショベルカーの下に水路があり谷に水が流れていました。
現在は、池のすぐ左横に溝を作って谷に流れるようにしてありました。
大規模破壊は残念ですが、いのちはたくましいとも感じました。

話は全然別ですが、Mr.Robotを崖の巣穴から見切りをつけて移動させました。
電源と三脚、ストロボを移動させる際に転倒してしまい、
機材抱えて1mほど転げ落ちてしまった(^^;)
怪我もなく、電源他機材も一切破損なく、やれやれでした。
スパイク長靴が酷使でピンが抜けているので新調せねば。。。

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村
よろしければ一日一回ポチッとお願いします!

テーマ : 動物の写真    ジャンル : 写真
 
 

Comments

 
14日のコメントでは失礼いたしました。
当方、ずっと部屋に缶詰で仕事があったものですから・・・・
外の世界に憧れたとの表現があのようになってしまいました。
外仕事は、汗も出るし虫も来るし、いろいろと大変な事と思います。
アップされてきた写真だけを見て、ああきれいだな、うらやましいな
との軽いコメントに、時には腹立たしく思われる事もあるでしょう。
お許しのほどを。

モリアオガエルの池は、埋め立てられるという事はないのでしょうか?
無事にカエルになってほしいものです。
タカダカズヤさんありがとうございます 
コメントで腹立たしいことなど一切ありませんのでご安心ください。
記事が重いので、気軽なコメントでバランスが取れます。遠慮なくなんでもどうぞ。

モリアオガエルですが、雨の日の知らない内におたまになったようです。
今は別の場所の伐採に躍起になっているので、池の埋め立てはないと思ってます。
お返事書きながらも「う~ん???」というカモシカ谷の現状。
 
おはようございます。
モリアオガエルの卵は見たことがありますが、カエルは見たことがありません。(笑)
不思議な産み付け方をするカエルですね。
でも、このカエルにとっては理にかなっているのでしょうね。
生物の生態は奥が深いです。
おはようございます 
不思議な産み方をする蛙さん。
そんな木の端っこまでうまく登ってきて産卵するのですね。
蛙さんにそんな能力があるなんて!

新しくできた池で新しい命が誕生するのですから
いきものたちのたくましさを感じます。

かもしかさんも怪我なさらずに無事で良かったです。
かもしかさんも逞しいe-271


S氏さんありがとうございます 
産卵から約1週間。雨で卵殻が溶けた時におたまは池に。。。
驚く生態です。
私が後日出向いた時、卵殻は全部溶けてなくなっていました。
ひよっこさんありがとうございます 
モリアオガエルは池のちょうど上になる植物の枝や葉っぱに産卵します。
おたまになるには1週間。卵殻は濡れると溶けてしまう性質なので雨の日に池へとダイブ。
もともと湿地なので大きな変化はないのでしょうが、渦中の生態系に感銘しました。

安全な落差だったのですが、気がつくと抱えた機材は散乱してました(汗)
怪我もなく機材も無事で安堵しました。 
アクシデントも「小難」で済み何よりでした、僅かな水分でぬかるむ特有の土壌、現場に辿りつくまでの登り降りを考え合わせると重い機材を急斜面で扱うのは一仕事、、、、
 次なるMr.Robotの眼差しが切り取る瞬間、期待が高まります!!

先日自分も渓流で20年振りに転倒、ヒヤリとしたので(慣れた)「現場」こそ気を付けねばと思いを強く致します!!
海彦山彦さんありがとうございます 
最近長靴のスパイクが何本も抜けていいて、滑るから危険だと感じていた矢先です。
危険予知が出来ていながら対策を取らない人災でした。
(転倒は人災以外のなんだという。。。)

今回設置したMr.Robot の成功率は全く読めないんですよ。
だからこの予告は言いづらい。。。
1週間で結果が出ない場合に期間を設けるか?無期限でいくか?です

 
<- 10 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
蝶が舞うリースの時計
フリーエリア
BE-PALでは私の特集記事が出ております。
ご訪問ありがとう!
My Name

かもしか谷マスター

Author:かもしか谷マスター
WildLife Photographer
ライチョウから里山のいきもののリアルな生き様を追及してます。

#ウェルスアンバサダー資格保有

フリーエリア
ご感想やお仕事お待ちしております

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。