カモシカ谷といきものがたり

カモシカ谷といきものがたり

金沢発!いのちの躍動を求めて!

 

ライチョウで出版

今秋、ライチョウの写真で本を出版いたします。
ちょっとめどがついてきたのでようやく発表出来ます。
詳しくはおいおいさせていただきます。

0802.jpg
高山のてっぺんではちょうど今こんな感じでいのちをつなごうとしています。

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村
よろしければ一日一回ポチッとお願いします!



テーマ : 野鳥の写真    ジャンル : 写真
 
 

Comments

おおライチョウ! 
本職(?)ですね。得意技と言った方がよいのですかね?
その動物の特性を理解し、その動物になり切らないといけない
気がするです。釣りマンガですが、気配を断ち切る為に
「岩化け」「木化け」なる技があるらしく・・・・
まあ、気配を断って、自然と一体になるという事なんでしょうけど。
まさに、動物の写真を撮られているときのかもしかさんは、そんな
感じでしょうか?

昆虫24時を、まだかまだかと楽しみに待っております。
タカダカズヤさんありがとうございます 
ライチョウの高山から里山に下山したので、結果的にお家芸に。
いい意味でライチョウやってるときは狂ってました。
周りもあきれて笑うしかないほどというか。

今は視野が広くなってそれもそれで発見があります。
「昆虫24時」ですが、本人が動かないので、いつになるのか?出来るのか??
 
ライチョウの写真いいですね♪

かもしかさんが野生動物の写真を撮るときって

山を歩き回って動物を探すのではなくその場にじっととどまって

動物が出てくるのをまってるんですか?
こんばんは☆ 
こちらも素敵な親子のショットですね。ありがとうございます☆
おチビちゃんは勿論可愛いのですが
お母さんも優しくて可愛いお顔してますね。
ライチョウ、30年ですか。。。
私ももっと早くに、野鳥や自然に目を向けていたかったです。。
ライチョウの本、楽しみにしています。
モゥさんありがとうございます 
自分の場合はケースバイケースですね。
あくまで感です。閃きだけで行動するんです。
ライチョウが生まれる時は1週間じっと待ちましたが。

里山にいたっては待たなくなりました。
年のせい?
ぴよこさんありがとうございます 
ライチョウ30年も後半2/3は惰性です。
最初は狂いました。
人間一度は狂うことが大切です。
わたしは狂いすぎて普通でなくなりましたが(笑)。

本は9月発売目指してます。(とりあえず予定の予定です)
おおー、それ見よう 
今までROMってましたが、ライチョウ本と聞いて、思わずカキコ。
楽しみです。
今日から貯金を始めま~~~す!
テカさんコメントありがとうございます 
入稿までまだひと山あるので詳細はもう少し先のお楽しみということで

もっとも、もったいぶって話すほどの大作モノではないのですが。
タイトルだけは10年前に群馬の方から頂きました。
(まだ本人に告げてない。結構前には言ったかな)
楽しみ~ 
いよいよですね~
タイトルに使っていただき、ますます楽しみです。

4歳の息子が昆虫デビューです。
ミヤマクワガタ、コクワガタ、カブトムシがいますが
息子の手で捕らせたいので、週末に出動です。
赤城山のミヤマクワガタは今年は当たり年です。
ただ標高差1400mなので冷房の中で管理しています。
今日も36℃の予想ですが朝から暑いです。
かつぞうさんありがとうございます 
結局、タイトルをパクリました。

夏はやっぱり甲虫類ですね。
昨年はミヤマカミキリが大発生でした。
今年はどうでしょう。お互いに忙しくて昆虫モードに入れていません。
それにしても暑いです。
熱中症に気をつけまよう。
 
自分の人生の大半に拝んだ「白山」にはライチョウは無く、、、
しかしここ数年、白山を拝む時、今あそこには「ライチョウ」が確かに居るんだ!と感慨深いモノがあります。
 この時期に「ライチョウ」の本を新たに出す事、人知を超えた自然(神?)の領域の意思の表れの様な気さえ致します!!
海彦山彦さんありがとうございます 
ライチョウ写真家、いまだに健在?!
と、誇示したいでけです。
自分にそう思わせている人知を超えた存在があるならば、
その意思に従い、喜んで御役目をさせていただきます。
ライチョウ万歳!!
 
夏の立山を散策していて
ばったりライチョウにであったことがあるのですよ。
動いてくれないとわからないでしょうね。

ライチョウ親子みんなでひっついて
可愛いですねi-237
ひよっこさんありがとうございます 
この姿に魅せられてやく30年。
いまだに未練がましく本にしようと考えるおやじ。

ライチョウと出会われたことがあるとか。
幸運なことです。
真剣に探さないと見つかりにくいですね。

 
<- 08 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
蝶が舞うリースの時計
フリーエリア
BE-PALでは私の特集記事が出ております。
ご訪問ありがとう!
My Name

かもしか谷マスター

Author:かもしか谷マスター
WildLife Photographer
ライチョウから里山のいきもののリアルな生き様を追及してます。

#ウェルスアンバサダー資格保有

フリーエリア
ご感想やお仕事お待ちしております

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

Archive RSS Login