カモシカ谷といきものがたり

カモシカ谷といきものがたり

金沢発!いのちの躍動を求めて!

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

SATOYAMA JAPAN 更新NEWS

WEB連載中の「SATOYAMA JAPAN」が更新されました。
早くも第8回をむかえ、今回のサブタイトルは“ニホンジカ”となっております。

ニホンジカ
こちらからどうぞ↓
http://www.doubutsu-no-kuni.net/?p=10406


ところで今日は台風接近とのことで、Mr.Robot本体心臓部は一時帰宅。
全撤収は無理なので、格納ケース・センサー・ライティングシステム・電源装置・その他備品多数は現地待機です。
無事台風が日本列島を抜けることを祈ります。

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村
よろしければ一日一回ポチッとお願いします!


にほんブログ村


テーマ : お知らせ    ジャンル : その他
 
 

Comments

あのシカ 
SATOYAMA JAPANに見に行ってきました。
結構近くから撮影したように感じたのですが、どれくらいまで
寄られたのですか?
かなり細かい毛の感じもクリアに写っていましたね。(さすが)
道路で事故に遭うシカも多いのでしょうね?
タカダカズヤさんありがとうございます 
あの連載ページは、全般に輪郭強調の処理を施されているようで、オリジナル画像よりもかなりクリアに見えます。
とはいえ、超至近距離からの撮影をしながら共にしばらく歩きました。
(最接近で2~3メートル)
そこまで接近すると威嚇してきたので、カメラ向けるのもビビるほど。
ただこれはきわめて稀なケースと思います。
 
台風来襲、事無きを得ましたが見えざる御苦労に頭が下がります!
お疲れ様でした。
海彦山彦さんありがとうございます 
日が短くなると朝夕のメンテも制約が出てきます。
積雪期も見越して、いつ全撤収するか?
雪中行軍は可能か?等も悩みの種です。
 
ニホンジカのお尻の白い毛はほわほわしていて気持ちよさそうですね。
思わず背中に乗れるんじゃないの?って思いましたよ。
文章もさす自然を愛しているからのお言葉でした。
台風、ようやくこちらは落ち着きました。
カモシカ谷も被害が無いといいですね。
チビmomoさんありがとうございます 
ホントに触れるほどの至近距離でしたが、
何分鼻息荒く、ジワリジワリと威嚇接近してきたので安全距離を保ちましたよ(汗)
非常に危険なのですが、カモシカと同レベルと錯覚して近づいてしまいました。
相手も相手だよ~
逃げないんだから。
こんばんは〜♪ 
牡鹿さん悠々としていて、カッコいいですね。
見返り姿、そしてお尻の白い毛の なんと可愛いこと (・ิ▽・ิ。)
私の探鳥地でもニホンジカが、凄い勢いで増えているようです。
人と巧く共存出来る未来が来る事を祈るばかりです。
雷鳥の本、あと少しですね〜 待ち遠しいです o(*^ー^)o
ぴよこさんありがとうございます 
確かにものすごい勢いで増えているそうです。
高山帯にも進出しており、これは猿も同様ですが、
生態系は完全に崩壊に向かいます。
簡単な問題ではなさそうです。

 
<- 09 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
蝶が舞うリースの時計
フリーエリア
BE-PALでは私の特集記事が出ております。
ご訪問ありがとう!
My Name

かもしか谷マスター

Author:かもしか谷マスター
WildLife Photographer
ライチョウから里山のいきもののリアルな生き様を追及してます。

#ウェルスアンバサダー資格保有

フリーエリア
ご感想やお仕事お待ちしております

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。