カモシカ谷といきものがたり

カモシカ谷といきものがたり

金沢発!いのちの躍動を求めて!

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

シリーズ きょうのカモシカ

何度かご案内のようにカモシカ谷東側は廃棄物埋め立てのために立ち入り禁止です。
残された西側ルートより谷を下るわけですが、
本日出かけるとそこには大型重機が、、、
もはやこれまでか(><)

重機
恐る恐る「何の工事?」って聞くと
「ただの伐採」との返事。
「埋め立てとはうちらは関係ない」との返事でしたが、
近くのトラックを見ると森林組合の名前が在ってやや安ど。
立ち入りも可能だったので用地買収もされてなく、はやり単なる伐採だけでしょうか。
かつての市民憩いの場も、現状は私と他約一名しか知らないような密林。
多少の伐採は仕方ないでしょう。
もちろん渓流と奥深い谷安泰です。

カモシカ
ここで会えるとは想定外。
杉林上部から谷へは、私から見てここよりも奥のエリアを移動すると見ていました。
ところが上部は伐採工事だったために、いつも私が歩くエリアに微妙にシフトした格好で谷を下りてきたようです。
夏に随分と毛が抜けたかな。やや涼しげな様子。
ただ悔しいかな、カメラ設定のちょんぼ!
最近、集中力に欠けるこのオヤジ! 単なる夏バテか?老化現象か(泣)

facebookもぼちぼち始めてます↓
http://www.facebook.com/katsuhiko.mori.102


にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ
にほんブログ村
よろしければ一日一回ポチッとお願いします!



テーマ : 動物の写真    ジャンル : 写真
 
 

Comments

こんばんは〜♪ 
本日の大型重機が、更なる自然破壊のものでなくて良かったですね。
渓流と奥深い谷が安泰で良かったです。
カモシカさんの見返り姿、目がキョトンとしていてかわいいですね。
以前から思っていたのですが、目と鼻の間にある点々て何なのでしょうか?
最初、そちらが目かと思っちゃいました (^^ゞ
ただの伐採? 
ただの伐採とはいえ、どの程度やるんでしょう?
道脇の邪魔になるような木なんかを切る程度なのでしょうかね?
なんやかんやと公共事業の名の下に自然をぶっ壊してくれますからなあ。
日本国中コンクリートで固めたいんかいっ?
・・・・と言いたくなります。
そっとしておいてほしいものですね。
 
9日が過ぎるまでは落ち着かないでしょうね(*^^)v
森林組合の車を見ると私もなんとなく安心します。
悪さはしないだろうと思ってしまいますよ。
たまに山の中に廃棄物を捨てに来るやつがいるから目を光らせてま~す。
缶、瓶も許せません。
そちらの奥深い山も目を光らせてくださいね~。
 
こんばんは。
重機が工事の物でなくてよかったですね。
森林保全のための伐採なんですかね。?
カモシカの顔が面白いですね。
パッと見、目が眉毛で斑点が目で、みたいな顔に見えてしまいました。(笑)
 
カモシカさんなんか親しげにこちらを見ているようす!
もしかして、もう、お友達ですか?
facebook私もやってますが開店休業みたいなもの
今お友達申請してきましたのでよろしくお願いいたします。
こうしてブログに貼ってお友達が増えるったいいいですね~♪
私も真似しようかしら~(*^_^*)

ぴよこさんありがとうございます 
ごく自然な姿を撮りたいのにいつも先に見つけられて凝視されます。
目の下にあるところを幹などにこすりつけて匂いを付けてマーキングするらしいです。
オスもメスもなわばりを持っているんです。
タカダカズヤさんありがとうございます 
里山って人の手が入らないと崩壊するらしいのです。
昆虫も管理された環境が必要らしく、
たとえば、シロスジカミキリは激減しましたが、
里山が管理されないのが原因らしい。
幹が15cm以下で、根元付近の幹内部に産卵します。
ただ、近年樹木は巨大化し、下草が生い茂り、繁殖できずに激減しているらしいです。
チビmomoさんありがとうございます 
そう!9日なんですよ。
なんて受験日みたいな緊張感。
いろいろ反省点も見えるかなとか、いらない心配まで出てきます。

伐採によりその付近は随分と明るくなりました。
日が差すことは森にとっても必要ですね。
個人的には密林的景観が好きなのですが。。。
S氏さんありがとうございます 
最初はてっきり廃棄物処理場建設だと思いました。
ほっとしました。
日本の里山は、管理されてはじめて意味をなすのだなと改めて感じるきっかけにもなりました。

カモシカは今一番毛が薄そうです。これから冬毛に覆われるのでしょうね。
babatyamaさんありがとうございます 
コメント、そしてfacebookのお友達申請ありがとうございます。
ブログではリンクさせて頂きます。
よろしくお願いいたします。

カモシカさんはどれだけの知能があるかはわかりませんが、
人間であれば相当な顔見知りなはず。
もっとも、自分はどれがどれだか判別付きませんが(^^;)
 
西側ルートは伐採作業ですか、唯一のアプローチの維持はこの賜物なんですね、、、
竹林に虎ならぬ「里山にカモシカ」どの季節、どの森でも絵になりますね!折を見てご一緒したいものです。
海彦山彦さんありがとうございます 
伐採は大規模ではなく、谷への下り口付近にとどまる感じかな。
「いつまで続くの?」って訊いたら、「もう終わりや」って言ってた程度。

都合の良い日、いつでも連絡ください。
Robotのご案内しますよ!

 
<- 10 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
蝶が舞うリースの時計
フリーエリア
BE-PALでは私の特集記事が出ております。
ご訪問ありがとう!
My Name

かもしか谷マスター

Author:かもしか谷マスター
WildLife Photographer
ライチョウから里山のいきもののリアルな生き様を追及してます。

#ウェルスアンバサダー資格保有

フリーエリア
ご感想やお仕事お待ちしております

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。