カモシカ谷といきものがたり

カモシカ谷といきものがたり

金沢発!いのちの躍動を求めて!

 

シリーズ Mr.Robot ikimonogatari

カモシカの足跡から「カモシカ道杉根道」と命名してハリコミ3カ月。
警戒されてかなかなか見せなかった姿があらわになる。


カモシカ0
day 2012 1026 / time 15:46 14.28   
kamoshika dani - kamoshika sugi/kamosika-miti,suginedo        by  Mr.Robot

カモシカ
day 2012 1026 / time 15:46 14.69   
kamoshika dani - kamoshika sugi/kamosika-miti.suginedo        by  Mr.Robot
ブログでは画像劣化して分かりづらいが、
沢を歩いた後なのか水しぶきとともに走り去ったようだ。


にほんブログ村
よろしければ一日一回ポチッとお願いします!




テーマ : 動物の写真    ジャンル : 写真
 
 

Comments

 
ついにカモシカ激写ですね!
杉の葉っぱも落ちていて秋の様子ですよ。
カモシカの後ろから飛沫が見えますね。
沢の水を入ってきたのかな~。
後ろ脚の形も分かって毛もふさふさですね。
前より後姿の方が貴重なお写真の気がします。
待ってたかいがありました~。
狙った通りのカモシカの道、さすがかもしかさんです。
チビmomoさんありがとうございます 
斜面の下、すぐ側に沢が流れているので、沢を渡ったのかと想像すると日々の行動が見えてきて、そうやって彼の日常を考えるのも楽しいものです。

カモシカのような脚なんて言ったりしますが、実際はかなり力強い脚ですね。
前足は蹄も見えて、インパクトという点では結果オーライ大成功でした。

この巨漢、Mr.Robotの横をかすりそうに抜けていった感覚です。
これMr.Robotでなくて、カメラ持つ自分だったら大変な大迫力で、きっと心臓バクバクもので失神するかも(笑)
 
「カモシカ道杉根道」その主が遂に捕捉されましたね、耳に着いた植物の種「藪こぎ」の後でしょうか、、、
水飛沫をあげ「驀進」する迫力、もしカモシカの背中に乗る事が可能ならこんな風に景色が見えるのかもしれませんね!!

 
ダイナミックですねー。
彼らも生き延びることに必死。
奈良公園にたむろしているニホンジカとは大違い。
こちらはオットリとして野性味ゼロです。
海彦山彦さんありがとうございます 
ここは最初に見つけたカモシカ道からわずか20メートルほど。
これは研究者が調べると、いっぱいカメラ設置して行動ルートの解明をするのではと思うほどの興味深さを覚えます。
断片的ながら昼から夕方に向けて川上の方角に向かい、日没ごろは川上から川下に向かいます。
一頭と見るか二頭と見るか奥が深いです。
これまではハクビシンがやや大きいからインパクトあると感じてましたが、
この巨漢に勝るものは無いですね。
結果オーライのいい出来です。
kiraranさんありがとうございます 
この躍動感は野生そのものの迫力ですね。
確かに奈良の鹿も野生動物なのですが、放牧場の牧歌的のどかさがありますね。
やはり人とのかかわりがそうさせるのでしょう。
Mr.Robotならではの臨場感です。
 
おはようございます。
水しぶきが写っていて、とても躍動感のある写真です。
愛嬌のある前からの姿とは違って、疾走する後姿は野生の力強さが伝わってきます。
やっと現れましたね。^^
S氏さんありがとうございます 
これは結果オーライの後ろ姿でした。
Mr.Robotは想定外の感動があるのですが、
実はこちらが自然体で、普通に人が近づいて撮る姿は虚像なのだとつくずく実感します。
触れる距離で撮れることも感動の一因ですね。
 
今日は何時もの武蔵界隈にて一杯呑って居りましたが、今度の自然人に掲載される人と偶然酒杯を共に致しました!!越前大野のコシヒカリ一表半から長野の蔵元にて醸された限定75本の酒、その人と呑みました、、、
マスターの写真と同質の魅惑を禁じ得ず、思いもよらず愉しみが増しました!!モシカ
カ谷万歳!!
海彦山彦さん!! 
今日はなんだか不思議つながりのご縁だったようですね。
そう言えば普段酒は呑まない自分ですが、今度海彦山彦さんと一緒に酒杯を共に致しましょうか。酒の席の談笑もまた楽しかと。

 
<- 08 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
蝶が舞うリースの時計
フリーエリア
BE-PALでは私の特集記事が出ております。
ご訪問ありがとう!
My Name

かもしか谷マスター

Author:かもしか谷マスター
WildLife Photographer
ライチョウから里山のいきもののリアルな生き様を追及してます。

#ウェルスアンバサダー資格保有

フリーエリア
ご感想やお仕事お待ちしております

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

Archive RSS Login