カモシカ谷といきものがたり

カモシカ谷といきものがたり

金沢発!いのちの躍動を求めて!

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

シリーズ 2012カモシカ谷は秋の色 続編1


今年はホント紅葉あたり年
終了シリーズの続編決定と言う事にして、カモシカ谷のモミジを数回に分けて公開します。

この写真のすぐ左手はかつて、第一エリアのカモシカ憩いの場。
今はゴミ処理会社の重機が入ったことで姿を消した模様。
数年前に友人に同行して、初めてカモシカを見て撮った場所でした。


にほんブログ村
ブログ村ランキング参加中、よろしければ一日一回ポチッとお願いします!



テーマ : 山の風景    ジャンル : 写真
 
 

Comments

 
こんなに黄色の綺麗なもみじがカモシカの憩いの場にあったんですね。
雨上がりかな、鮮やかです。
動物が色が分かるのか知りませんが、新緑も紅葉も眺めて休んでいたんだと思うとその場所がなくなって寂しいでしょうね。
続きも楽しみにしています。
 
失われた風景、残された風景、、、
人の営みと自然の関わりの過程で人知れず消失するのが「世のならい」とは判っていても一抹の寂しさが残りますね、、、

時代が進み、文明の発達に比例して「消失」の速度が急激に速まっているに違いないと妙な確信だけは言いきれそうです。
 
こんばんは。
こんなきれいな場所がなくなり残念ですね。
私の地元でも、相変わらず別荘地の開発やらで、山のかなりの面積の森が一瞬で無くなっています。
こんな光景を見ると、地球にとっていらないのは、やはり人類なんだなと思ってしまいます。
 
こんばんは。このもみじは黄色くなって、これから赤くなっていくところでしょうか。

紅葉なんてもうとっくに終わったと思っていたので、新鮮です。
今年は札幌界隈の紅葉は色が地味で、あまりきれいじゃありませんでした。
こちらでは紅葉当たり年ですか。日本の自然って本当に深いですね~。
チビmomoさんありがとうございます 
全くもってこんな綺麗な黄色のモミジは初めてです!

カモシカはいつもこの近くにいたらしいです。
開発さえなければいつも出会えたのにと残念です。
でもそれ以上の感動をカモシカ谷から様々に感じることが出来るのは嬉しいこと。

これしっとり撮れてるでしょ。
でも雨上がりでなく快晴の日陰です。
フィルターも使ってないし何ら細工もなし。
いい写真って、いつも偶然です(汗)
海彦山彦さんありがとうございます 
ホントここは残念ですね。
なんでここを開発するか。なんでこの土地を売り払ったか。
まあ、こういった空しさは世の常ですね。

この先も人の営みによりどんどん変化を見せるであろうが、
これで良いのかとだれもが感じる時が訪れてほしいもの。。
S氏さんありがとうございます。 
この綺麗な景観はかろうじて残っているのですが、
カモシカがいたのは横と言うか裏と言うか、
雑木林の薮見たな場所でした。
すっかり地面をならされてしまい、またここに産廃を持ち込むのかと呆れるばかり。
ここは憩いの里山と称して整備され、豊かな雑木林には小鳥や昆虫も多く、春には一面綺麗な花が咲く場所。
なんでこのエリアの側を産廃の埋め立て開発をするのか。
アホか!と言いたくなります。
RISAさんありがとうございます 
札幌の紅葉はそれほど綺麗ではなかったとのこと。
へ~そんなんだという感じです。
日本は広いのか狭いのかわかりませんね。

このモミジはこの鮮やかな黄色のまま落葉する感じ。
まるでイチョウのようです。
ここはちょっとした園地みたいところ。
植樹した樹木かもしれません。
とはいえこんな綺麗なモミジはなかなかないですよね。

 
<- 09 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
蝶が舞うリースの時計
フリーエリア
BE-PALでは私の特集記事が出ております。
ご訪問ありがとう!
My Name

かもしか谷マスター

Author:かもしか谷マスター
WildLife Photographer
ライチョウから里山のいきもののリアルな生き様を追及してます。

#ウェルスアンバサダー資格保有

フリーエリア
ご感想やお仕事お待ちしております

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。