カモシカ谷といきものがたり

カモシカ谷といきものがたり

金沢発!いのちの躍動を求めて!

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

今年のいきものがたり1

今年を振り返ってみると大きな節目だったように思えます。
そして変化の年だったと思います。
今日は節目について、明日は変化について書いてみます。

rab-p14-15-1 080721_627

節目と言えば、今年は写真を始めて足掛け40年の年でした。
いやあ化石だ(それ大げさだろ(笑))。
初めて撮ったのがキジバトと記憶しています。やはり鳥に始まったわけ。
ライチョウ求めて決死の覚悟で立山行ったのが20代前半ですが、
行ってみたらバスで登れる観光地化させており愕いたものです。
それでも山は侮れませんでした。
天候の急変で全身ずぶ濡れ。売店でTシャツ買って着替えたものの下はどうすんの??
もう仕方がないからトイレに潜伏!!
そこで脱いで人力脱水(絞って)で、元どおりってなわけでした。
いきなり山の神の洗礼を受けたのでした。
あれからもう28年ですかね。
15年前にライチョウの写真集を出させていただいた時はもうライチョウをやめようと思いました。
でもたった一年で気持は復活。
第二期とも言えるライチョウ撮影は一気に進み、小〇館に売り込んだわけです。
その後の詳細はカットしますが、そのころから絵本を出そうと方向性が出てきたのですが、
結果10年以上かかりました。
それが、ライチョウ愛情物語~ぼく、負けないよ~となってようやく実現したのです。
それも苦労しましたね。
絵本作家でないものが物語を書くわけですから容易ではありません。
成功のカギは、フリーランスエディターの荒井正氏との共同作業が上手く言ったことにほかなりません。
編集も相当にご苦労をおかけしたと思います。
当初はどうも意気投合するまで時間がかかったと思っています。
ただそれも時間の問題でした。
限られた時間の中でやり取りする中、
相互の考えが理解しあえた頃から編集成功に向けて加速した感があります。
だから出来上がった時の達成感は同じだったと思います。
正直、ライチョウで売れるとは思っていません。
ただ、恥ずかしいものだけにはしたくない。
この共通意識が強かったですね。
私は編集を信頼していたし、そういった相互の信頼関係が編集作業にいい影響を与えたと思います。

カバー表080720_174ehonのコピー

いま、こうやってひとつの節目が出来たわけです。
と、同時に節目を境にさらに動き出したのが今年だったと思います。

(続きは大晦日更新で、)


にほんブログ村
よろしければ一日一回ポチッとお願いします!

テーマ : 野鳥の写真    ジャンル : 写真
 
 

Comments

 
こんばんは。
40年ですか・・・。
その間にはたくさんのご苦労もあったと思います。
そして今年は念願の絵本の出版とMr.Robotの制作と活躍。
実りの年になりましたね。
明日は変化ですか。
楽しみにしてま~す♪
 
自然を撮らせていただくということは
容易ではないと感じていましたが
苦労話がまだまだあるのでしょうね。
今後ますます楽しみにさせていただきます。
明日の更新もイイ子で待っています(*^^)v
あ、私も更新しなくちゃ♪
チビmomoさんありがとうございます 
マイペースな自分は年末の焦りは少ないですが、みなさんこの時期共通して忙しいでしょ。
コメントでお相手いただき感謝します。
子供の時に壊されるかもしれないのに、自由にカメラを触れせてくれた親に感謝ですね。
まだ人生振り返るには早いですが(^_^;)、いろいろあったけど写真では妥協したくないってのが10代の頃からありましたよ。

Mr.Robotは良い相棒になりました。
明日は変化(^_^;)、
ちょっとくだけた変化も織り交ぜて。。
いつになく長文2部構成ですがお付き合いくださいね。
イヴまま♡さんありがとうございます 
自然相手は予測できない難しさがありますね。
でも、難しいっていたらだめな気がするんでポジティブに取り組んでます。

今後をご期待っていいきれないのが一番つらいですが、そこは運任せですね。
ちょっとの運があるから前向きになれる気がしてます。

明日の更新は是非良い子でいてください。
良い子にはプレゼントが。。。は、ないですがね(笑)
 
こんばんは。
ブログにコメントありがとうございました。

雷鳥、可愛いですね!!
しかも絵本になるんですね。素敵です!

今年初めて雷鳥に出会ったのですが、雷鳥も私もお互いが近くにいることに気づかなくて至近距離でお互い目があったんです。気が動転したのか、私に突進してきました。もうその慌てぶりも走り方も何もかもが可愛くて、来年こそは写真に収めたいと思っています。かもしかさんの雷鳥の写真を見ていたら、あの時の雷鳥を思い出しちゃいました。

ブログにリンク貼らせていただきました(^^)
更新楽しみにしています。
Yuki Horiguchiさんありがとうございます 
たまたまブログを拝見させていただいた次第です。
ライチョウがそこまで慌てて突進してくるなんて珍しいですね。
ヒナがいて守ろうとしたんですかね。
知名度の低いライチョウに人気が集まることを夢見ています。

ブログリンクありがとうございます。
こちらからのリンクさせていただきます。
よろしくお願いいたします。
マスターの40年 
の集大成の絵本。
いいもの作ったなぁって言うのが読ませてもらった実感です。
大きな節目になった今年、更なる飛躍を期待しておりますよ。

みんなで背中押しまっさかいに・・・・
え?いらんことすんなって?
そう、遠慮なさらずに・・・・
・・・・あ、また、やってもうた・・・・
タカダマルボーズ隊員さんありがとうございます 
年末なので、隊長ではなくフルネームで御挨拶です。
タカダマルボーズ隊員様には大変お世話になり、
流石関西出身という感じで和みの絵とコント・・・失礼、、コメントで、
わたくしをな和ませてくれたのは感謝以外何物でもありません。
“キョウレツ”な出会いは自分の今年のランキング上位となるところ。

さてシャレはこのへんにして、隊長!
来年もいつもの調子でお付き合いしてください。
よろしくお願いいたします!

 
<- 10 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
蝶が舞うリースの時計
フリーエリア
BE-PALでは私の特集記事が出ております。
ご訪問ありがとう!
My Name

かもしか谷マスター

Author:かもしか谷マスター
WildLife Photographer
ライチョウから里山のいきもののリアルな生き様を追及してます。

#ウェルスアンバサダー資格保有

フリーエリア
ご感想やお仕事お待ちしております

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。