カモシカ谷といきものがたり

カモシカ谷といきものがたり

金沢発!いのちの躍動を求めて!

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

ネット講座 2 ホワイトバランス

今回は意外な落とし穴であるホワイトバランスです。

自然写真の場合、ホワイトバランスは特別な意図がない限り晴天設定で固定的にしておきましょう。
はっきり言うと、日陰・曇天・autoモードは使用しない。

これ、あまり深く考えないようなカメラ設定ですが、この設定は写真表現上で肝心な設定なのです。

ホワイトバランスとは白が白く映るようにするカメラ設定です。
要するに晴れでも雨でも室内でも、可能な限り(性能にも限度あるが)白い紙は白い色にという機能です。
ポートレート撮影やオークションなどの商品撮影、生け花等と言った素材の色を忠実に再現する必要がある場合は
autoモードやその他(晴れや曇り等)のモードに設定するのもいいでしょう。
しかし、自然写真は素材の色にこだわり過ぎると感動が弱くなります。
なぜならば自然の色とは固定的ではなく、晴れた日はノーマルでクリーンな色合いだったり、
日影や雨の日は寒色系に、朝夕で直射日光を受けない場合でもモノの色合いは暖色系になります。

しかしながら、モード設定を晴天以外のモードにしてしまうと、
そういった環境による色の変化を受けないようにカメラで色を勝手に補正してしまうのです。
要するに暖色系でも寒色系でもフラットにしてしまう。
せっかくの朝夕の微妙な色の変化も雨のしっとりした色も全部カメラが勝手に打ち消してしまう。
それがホワイトバランスのコワいところ。
自然の持つ微妙な色合いの変化を表現できなければ、せっかくの自然写真も台無しです。
理解いただけたでしょうか。

今回の要点
①自然写真を撮るならば、ホワイトバランスモードは「晴天モード」にしたら絶対に設定変更しない。
②仮に電球照明の室内スナップ等でも、「晴天モード」なら電球の温かみを活かした写真が撮れる。
 
アレっと思われた方は試してみてはいかがでしょう。

次の講座はまたちょっと露出に戻ろうかな。


にほんブログ村
よろしければ一日一回ポチッとお願いします!

テーマ : 自然の写真    ジャンル : 写真
 
 

Comments

 
ふむふむ・・・φ(..)メモメモ・・・
はーい先生、質問ですー
自然のお花を撮る時も
必ず晴天モードがいいということですね?
 
さっそく試したいと思っても自分のコンデジには晴天設定が良く判らず、ビーチ、スノーと言うのが有りました、結果的に自然写真を撮る事が多いので今度試して見たく思います。
この時期野外で行動中、雪原の晴れ間に何故かマスターのイメージが湧きました。

イヴまま♡さんありがとうございます。 
あっと、そういう場合もあるか(汗)
メモメモ(笑)

えっと、
お花そのものをアップで撮るなど(アップにこだわらないですが)、
お花を原色通りに綺麗に出したい場合はホワイトバランスの設定を
aotoや光源のタイプ(電球モードや蛍光灯モード)または天候に合わせるのがいいです。
まあそう書くともっとややこしいでしょう。
そのためにauto設定のカラーバランスと言うのがあります。
お花については忠実に再現したいところかもしれませんね。

ホワイトバランスの晴天で撮るという事は、撮影時の環境の雰囲気を活かすという事です)
このニュアンスは難しいところですね。
たとえば晴天モード撮影の場合、
サクラなど雨や曇天で撮ると鮮やかなピンクがやや寒色系に写ります。
雨で濡れしっとり感が出て、鮮やかなピンクがやや寒色寄りのピンクに写るでしょう。
その場の天候の状況が色に反映されます。

でもそれは困る。雨であっても原色の鮮やかなピンクにこだわると言う考えもあります。
考え方はいろいろです。

ただ、基本は晴天モードと覚えておき基礎をしっかり自分のものにしておきましょう。
それで色が気に入らなければそこで初めてホワイトバランスの設定を触ります。

お花は人によっては例外的かも。
しかしネイチャーフォトや風景写真は、その場の雰囲気が感動になります。
蛍光灯は綺麗な色は出ないでしょうが、電球の雰囲気、朝夕の雰囲気、
晴れ・曇り・雨いずれの天候でもその雰囲気を出せるのは晴天モードなのです。
これを表現するには基本として言えば晴天モードが的確と言えます。

かつてフィルム時代がありました。
晴れ用のフィルム、雨用のフィルムなんてありません。
全て晴天用のフィルムです。デジカメも同じです。基本は晴天モードでいきましょう。

これでご理解いただけるかな。
海彦山彦さんありがとうございます 
ビーチやスノーというモードは露出制御のモードかな。
多分、ホワイトバランスの設定は、説明書で出てくるはずです。
どのカメラでもあるはず??
ホワイトバランス設定は、露出(写りの明るさ)を制御するのではなく、
写真の写りの色味を調整するもの。
ISO感度と同様に初期設定です。

色に関する知識がなかったりカメラや写真の知識が十分でないと、
設定ミスにつながります。

ホワイトバランスの設定はきっとあると思うよ。
 
こんばんは。
さっそくカメラをみてみました。
オートになっていたから太陽光ってところにしました。
これは晴天モードのことですよね。
晴天モードがなかったから。
いろいろ写してみまーす。
はんとによくわかる講座で、タダなのが申し訳ないですよ(^^)
ありがとうございます♪
チビmomoさんありがとうございます 
こんばんは。

いやいや、こんな初歩の基礎知識では$はいただけませんよ(笑)
なんなら受講料は、1000カモシカ$でもOK.
レートは、1カモシカ$が腐葉土1グラム相当らしいです(ジョーダンばかり)

やっぱりmomoちゃんのカメラはオートになってたわけですね。
auモード 
マスター、どうもです!
受講料の1万ライチョウ$振込みました。
確認出来ない場合はライチョウバンクが着服した可能性がありますので
警察に連絡して下さいe-251

私の携帯はauなので契約の関係でautoモードにしてました。
変えても良いんですね~勉強になります。
かつぞうさんありがとうございます。 
かつぞうさんらしくていつも笑わせてもらってます。
ネット口座やらライチョウバンクとやら、あやしい時代です。
大根取引が一番安全かと。。(笑)

実は自分も初めてコンデジ使った時、ホワイトバランスはオートでした。
でも色が不自然だと気がついたんです。
太陽光モードや晴天モードにしたらフィルムらしい感じに写り納得したものでした。

 
<- 10 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
蝶が舞うリースの時計
フリーエリア
BE-PALでは私の特集記事が出ております。
ご訪問ありがとう!
My Name

かもしか谷マスター

Author:かもしか谷マスター
WildLife Photographer
ライチョウから里山のいきもののリアルな生き様を追及してます。

#ウェルスアンバサダー資格保有

フリーエリア
ご感想やお仕事お待ちしております

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。