カモシカ谷といきものがたり

カモシカ谷といきものがたり

金沢発!いのちの躍動を求めて!

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

トビ景色

昔話や講座ばかりでしたので、久々にちょっと一息
“いきものがたり”
20130118_113712.jpg
舞う雪にトビが舞う


にほんブログ村
よろしければ一日一回ポチッとお願いします!

テーマ : 野鳥の写真    ジャンル : 写真
 
 

Comments

 
この写真、かっこよすぎるでしょう!!

絵画のようだけど、リアルで生命力あふれる美しさ厳しさ、その他もろもろ。

写真じゃなきゃとらえられないさぁ。
ワシ? 
これは、、和紙?
いや、だからトビ!
漉き紙の質感に見えますが本物の雪なんですね。
何度も紙を漉いたように厚みで重なって見えます。
厳しい寒さに舞うトビ、かっこいい。
 
こんばんは。
同じトビを撮るにも舞う雪の中のトビはこんなにかっこいいんですね!
カメラが濡れるのは大丈夫ですかね。
あ、防水レンズですか。
う~ん、この後結露するんですよね、私のは。
でもそうなっても写してみたいです。
とても厳しい冬とそこで生きる生き物の強さが伝わりますね。
 
よく見ると3羽いるんですね。
こんな大雪の日にはどんな餌を食べるんでしょう。
とびは動物の死体を好んで食べるって本当なんでしょうか。

と、いろいろ謎が深まってしまいました(^^ゞ

写真と撮るのもこの雪ではさぞかし大変なのではないですか。
abeさんありがとうございます 
良いでしょいいでしょ(笑)
これ!

ようやくこれでmori worldのエンジンかかりました(エンストも頻繁ですが)
ぶっ飛ばして行きますので、しばらくはお楽しみいただけると思います。
またお越しくださいな!
ペコちゃんありがとうございます。 
どうもポコちゃんはペコちゃんのイメージなので勝手にペコちゃんと呼んでます(笑)

そう!
ふすま絵和紙?て感じでしょ。
撮る前にイケた!と確信した、これぞmori worldっていういきものがたりです。
ご堪能ください。
めっちゃ強気のお礼コメントです(^^)
チビmomoさんありがとうございます 
めっちゃ良いでしょ。
かっこいいでしょ。

以前もどこかで書いたかもしれないんだけどね、シャシンはmagicなわけよ。
だから撮影方法に関しては企業秘密で明かさないことも多いわけ(^^;)

実はこれ、車の中で撮ったわけ、だから濡れにくい(おいおい、タネ明かしかよ)

大きな温度差がある場合の結露防止は、カメラを外気温になじませて、外に出る。
冷えたカメラを室内、車に乗せるときは、カメラケースなど外気を遮断した容器に入れてから室内車内に持ち込む。
こんな感じですかね。
 
これは写真じゃないなあ。
やっぱりマスターは絵も上手いのだ!と思ったのですが・・・

舞う雪にトビが舞う
いっしょに舞ってみたいですが
ひよっこは埋もれてしまいますね^^

RISAさんありがとうございます 
良く写真を見ていただけました(^^)
三羽に気がつくかどうかが一番の不安でした。(撮るのこれが精いっぱいでね)

トビはなんでも食べるんでないですかね。
カラスの食事の横取りもしますし。。

冬は確かに山の中に入るのは大変ですが、ここは写真家の知恵絞りですね。
そんな大層なこともないですが。
それよりも、カメラと言う物体にいかにイメージ化した画を写し込むかですね。
撮る前に出来上がってるんですよ。
感性の勝負です!
(やたらと今日は強気コメント(^^;))
ひよっこさんありがとうございます 
写真のような絵もあるように、
絵のような写真もある。写真の場合はその方がリアリティーに満ちていたりするんです。
(こんな強気でいいんかい)

謙虚に謙虚に。。。
これは結果オーライですかね。
雪舞う前からイケると直感したんですが、良い状況に巡り合えました。
 
1番上のとびの羽先がキレイですね。
和紙にも見えますし
ふんわりした影絵のようにも見えます。
厳しい寒さの1枚だと思いますが
雪の柔らかさが優しい感じですね。
イヴまま♡さんありがとうございます 
良い感じでしょ。
トビの羽も綺麗だし。
ふすま絵をイメージしました。

しかし、さすがだね~良く撮るね~
(今日だけ強気でいさせてください(爆))

おみくじで人のために尽くせとのことでしたので、ネット講座開講したところ、運気をいただきました。
(実力と言ってみたり運と言ってみたり。要するにお調子者)
 
こんばんは。
屏風絵みたいな凄くかっこいい写真ですね。^^
こんな写真撮ってみたいですが、私には無理っぽいですね。(笑)
S氏さんありがとうございます 
これは最初雪が降ってなかったのですが、それでも構図的にはいい感じだったのでずっと構えてました。
雪が降って、グッドタイミングで一羽がフレームに入ってきたので興奮して撮りました。
半分はその時の運です。

 
<- 10 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
蝶が舞うリースの時計
フリーエリア
BE-PALでは私の特集記事が出ております。
ご訪問ありがとう!
My Name

かもしか谷マスター

Author:かもしか谷マスター
WildLife Photographer
ライチョウから里山のいきもののリアルな生き様を追及してます。

#ウェルスアンバサダー資格保有

フリーエリア
ご感想やお仕事お待ちしております

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。