カモシカ谷といきものがたり

カモシカ谷といきものがたり

金沢発!いのちの躍動を求めて!

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

本のお仕事

お仕事内容を全て公開すると、
「えっ!これだけ」って感じでお恥ずかしいので最近の一部?公開(笑)

嬉しかったのは教育関係です。
 「チャレンジ1年生 12月号 ベネッセコーポレーション」
p32ls9000のコピー
この写真を使っていただきました。

Outdoor 登山関係では、
「50歳からはじめる山歩きの教科書 土屋書店」
この写真を使っていただきました。

<追記>この画像を削除しました。
実はアップした画像は別カットの間違いでした(^_^;)
後日出来ればまた紹介するかもしれません。
すみません。

このようにお使いいただき感謝しております。

ライチョウは私の人生です。
足が壊れてもいいと思い山を走ってました。
雷の中、避難よりも撮影を優先したこともありました。
丸そうなものはみんなライチョウに見えた時期もありました。
全てライチョウに捧げた時期でした。
今はもう出来ません。
今撮ればもう少し上手に撮れるかも。。。
そんな思いは思い出に包み。

里に目を向けました。
ライチョウに見たいのちがそこにあったのです。
ライチョウへの未練?
無いと言ったらウソになる。
でもこれが私の生きる道。
かつて出会った友が応援してくれているのだから
彼らのように頑張ろう。

ー絶滅危惧種 マスターー
マジで書いた詩が最後は笑いとなりました(汗)


にほんブログ村
よろしければ一日一回ポチッとお願いします!

テーマ : 野鳥の写真    ジャンル : 写真
 
 

Comments

(>▼<) 
マスターの命がけの撮影のお陰で子供たちは目を養っていくんですね....e-349←?(笑)

ブーコの目もどんどん知的に....

やはりプロですね...ワタクシはとてもいい写真だと見ていたのに...
特に二枚目の背中のラインと、おしりの丸みと安定感!!ほれぼれしますわe-458
ライチョウが写真の横にいる感じも好きですv-352....まゆ毛は赤いのですね←....まゆ毛...?

ー絶滅危惧種 マスターー.....(笑)
あっ!!ちなみにワタクシも絶滅危惧種ですの❤←はい!?
今度は丸そうなもの全部ブーコに見えますよv-391うふふ....


あぁ~またふじゃけちゃった....v-394毎度ながら失礼しましたe-466
 
マスターどうもです!
チャレンジ1年生ですか~
残念!我が家は電子レンジ2年生を購読しています。
あと1年早ければ見られました~
じ~ん。。 
。。ときました。。e-263

これまで、何気なく見てきた写真ですが。e-259

いかん、いかん。仕事中なのにディスプレイがかすんできた。
周囲にはごまかして目をパチパチするポコチャンなのでした。
うう、鼻水も出てきた。

ブーちゃんありがとうございます。 
なんだか高木ブーみたいだな。
どうもそっちを連想しちゃいます。

あれ眉毛でなく、鶏のトサカのようなもの。
鶏の仲間なのですよ。

古い写真は恥ずかしいものです。。。
かつぞうさんありがとうございます 
チェレンジは結構皆さん購読されてますね。
家は3年デンシレンジャーです。

もし内容を把握できたら紹介しますね~
ポコちゃんありがとうございます 
おいおい、花粉症だなんておち付けないでよ(笑)

でも自分だけではないんですよ。
写真家皆さん、たった一枚にどれほどの思いや情熱を注いでいるか、、
そうやって一枚が出来るんです。

でも気持ちのないものは撮れない。
なんでも撮れるだろうからって、人から「ササットで良いから撮って」って言われることがある。
気持が入らないと撮れないし、撮るときは気持ちを入れていくんです。
自分は、撮れないと判断して「ごめんなさい」と言ってもたいがい理解されないですね。
しょうがないなあなんてことになる。
ササッとなんて撮れないものなんです。
なんとなくわかるかな。
 
マスターさん素敵ね。
思いが伝わってきました。
これからもずっと応援させてくださいね。
イブまま♡さんありがとうございます 
文章書くのが好きだから格好つけてるだけ。
撮ってなんぼですから格好だけ付けても意味ないんですがね(笑)
 
はぁーーー
凄過ぎてため息しか出ません。。。
ライチョウに捧げた人生、その情熱がひしひしと伝わって来ます。
こんな撮影出来る人、マスターしかいませんよ。
ホントに絶滅危惧種ですね(笑)
人の歩かない道を歩いて来られたのですね。
ぴよこさんありがとうございます 
絶滅寸前なのはお仕事のほうで、
意気込みだけは異常繁殖中です(爆)

話は飛んで余談ですが、
貧乏だから中古機材によく手を出すのですがやはりいけません。
不都合が多いですね。

最近の大砲レンズは良く写りますね。
ネットで県内のタンチョウ写真が出てきますが、機材による描写性能では負けてます。
機材でなく表現力の勝負じゃ~(汗)
決して県内鳥撮りカメラマンを敵に回してるのではなく
羨ましくてひがんでいるだけ(^^;)
おお 
雷鳥の仕事ですね。
慶賀の至りです。
下の写真は初めて見るので、新鮮な驚きがあります。
自分がこの場所にいたら、どう撮るだろうかとあれやこれやと考えてしまいます。
それもまた写真の楽しみなのかな?
テカさんありがとうございます 
そっかー、
初公開でしたかね。

連絡を受けている本のタイトルが間違いみたいで見つかりませんでした。
多分こちらの本のことだと思ってます。
今度本屋で確認してこよう。

ところで、上の写真の岩は、テカさんならおわかりでしょうね。
時代は変わってもこの岩は良い見張り台のようですね。
拍手!! 
おっ、”これぞプロの仕事”って感じがしますね。
高山の鳥っていう感じで、澄みきった空気感も伝わってくる写真ですね。
私も、一度は広角で周りの山々を入れて
ライチョウさんの撮影をしたいと思っているのですが・・・
何時になったら実現できるか。
やっさんさんありがとうございます 
「50歳からはじめる山歩きの教科書」
の使用カットはこれだはありませんでした。
今度正しいものだします。

登山の本だけに、もう少し引いたカットです。

中部山岳はちょっと遠いでしょうが、ライチョウ撮影も是非実現してみてください。
 
たくさんの子どもたちの目が
マスターさんのライチョウの写真をみて輝くなんて!
すてきなお仕事ですね。

鶏冠がなければ
保護色でほんとうにどこにライチョウさんいるの?ですね。
ひよっこさんありがとうfございます 
チャレンジをまだ確認してないので、
もしかしたら別カットかも。。
いずれにしても教育関係での採用は嬉しいものです。
子供たちに自然の感動を伝えたいものです。

 
<- 11 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
蝶が舞うリースの時計
フリーエリア
BE-PALでは私の特集記事が出ております。
ご訪問ありがとう!
My Name

かもしか谷マスター

Author:かもしか谷マスター
WildLife Photographer
ライチョウから里山のいきもののリアルな生き様を追及してます。

#ウェルスアンバサダー資格保有

フリーエリア
ご感想やお仕事お待ちしております

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。