カモシカ谷といきものがたり

カモシカ谷といきものがたり

金沢発!いのちの躍動を求めて!

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

ニホンザル

取材の県外遠征など最近は考えもなかったが、遂に北陸から全国区へ。。? (^_^;)

20130331_122844_01のコピー

ニホンザルは日本の生きものの誇りです。
世界から注目されるいきものってスゴイじゃないですか。


にほんブログ村
よろしければ一日一回ポチッとお願いします!

テーマ : 動物の写真    ジャンル : 写真
 
 

Comments

 
流木がケモノ道の貴重な橋なんでしょうか、雪融けの激流を渡る緊張感を感じますね自分だったら怖くて渡れぬ気がします!!
海彦山彦さんありがとうございます 
こんな丸太も平気なのは、そう言う習性とお言うか身体能力が備わってるんでしょうね。
我々だったらドボン!ですよ。
ハクビシンも基本は樹上生活者らしいから平気でしょう。
Mr.Robotに撮らせてみましょう。
先行投資の取材活動。
お猿さんではカメラマンの競合がいっぱいです。いかにオリジナリティーを出せるか。。
どこだっけなあ? 
どこかを歩いていて、サル見たなあ。
どこだっけ?
ねえ、マスター、あれ、どこお?(知らんがな)

これはニホンザルを狙って行かれたのですか?
 
ニホン酒ザルになりたいです~
ニッポン酒は苦手です。

先日、公園にヒレンジャクを見に行きました。
三脚にバズーカ砲をつけた危険な集団を探すと簡単に見つかりました。

マスター、市内の古墳に人に馴れたライチョウのようなオオタカが
いますので県外遠征して下さい~
去年は珍しくヒナが2羽育ちました。
マスタ~ッ! 
顔、ちっちゃ!
いやいや、ニホンザルを見て言ってるんじゃないですよ。
写真変えたんですね~。
とっても可愛らしいでしゅ。 笑

そうそう、ニホンザル。
本当にお猿さん、可愛いですよね。
仕草も見てて飽きない。
何時の間にか、自分もつられて同じ顔になってしまいます。
父も最近は子猿っぽくなってたなあ。
懐かしい~。父ちゃ~ん。
Oh~!!先に言われちゃいましたわ 
マスター写真変えたのですね~ダンディーですわ~
↑二回目だとマスター疲れる...i-229

そう言えばマスターポニーテールi-279女子がおスキとの情報をワタクシキャッチしましたぞi-189
↑いや、ちょっと違うよブーコ
うひょひょひょブーコ数年前ポニーテールでしたわ~e-420もう一度しようかしら....ゴソゴソ.....(ブーコよ勝手に進んでいく出ない...i-230

↑ってニホンザルの話一個も出て来てないし!!
 
マスターさん、おひさしぶりです。
そうそう、ニホンザルって日本の生き物の中でもまさに誇りです!
まず名前に日本がついている。英語名のsnow monkey(スペル合っていますか?)について考えてみると、ありふれた名前なのではなくて、雪の中で生きていける世界唯一の猿なんですよね。猿って熱帯地方に住んでいるのが世界の常識ですからね、うん。
私は日光に行ったときに、初めて猿を近くで見て、ものすごく驚きました。だって、人間にそっくりなんですもん。北海道には野生のニホンザルはいないですから、激しい衝撃を受けました。
追伸 



マスタ〜〜〜!
私もポニーテールにしまっさかい、しばしお待ちを・・・・
ゴソゴソ・・・・(←って、何年かかるんぢゃい!)


皆様ごめんなさい。 
今、ブログコメントに集中できず、お返事出来ずにいます。
いずれお返事させていただきますので、
お許しください。
隊長ありがとうございます 
隊長のポニーテールとっても楽しみです。
いつまでも待っていまっせ。
かつぞうさんありがとうございます 
撮影は情報をもとに動くことが多いのでありがたいです。
外からの情報(刺激)が自分を動かす力になります。
どんな情報でもありがたいです。

その他のことでも色々と感謝します。
ポコちゃんありがとうございます 
これね、地面に置いたカメラでのセルフポートレート。
つまり遠近法により実際よりも顔が小さく、足が長く写ります(笑)
遠近法使ってもこの足の長さかよ(笑)
ブーちゃんありがとうございます 
おいおい、自信もってこうやって大々的に、どうだ参ったか!
おいらはキャメラマンよ~~~なんてえらそうにお猿さん公開してんだからよ~
レイギってもんがあるでしょ。
「わっ!お猿キャワイイ!」とか
「こんなのすっごーい!」とか
「とても撮れない~!」なんて社交事例があるでしょ~~~(笑)
まっ!ポニーテール我慢すっか(笑)
RISAさんありがとうございます 
そう!
ニホンザルはSnow Monkey
世界で唯一雪国に暮らせる猿です。
とても可愛いですね、今後も取材してきます。

 
<- 07 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
蝶が舞うリースの時計
フリーエリア
BE-PALでは私の特集記事が出ております。
ご訪問ありがとう!
My Name

かもしか谷マスター

Author:かもしか谷マスター
WildLife Photographer
ライチョウから里山のいきもののリアルな生き様を追及してます。
オフィシャルサイトに
「ライチョウの小屋」by もりかつひこ 

フリーエリア
ご感想やお仕事お待ちしております

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。