カモシカ谷といきものがたり

カモシカ谷といきものがたり

金沢発!いのちの躍動を求めて!

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

廻るいのち

150203_113745のコピー
凍える寒さは野生動物もおなじで。。
温泉入るのも同じ。。

150203_152419のコピー
しかし、やはり野生は厳しい
めぐりです。
テーマ : 動物の写真    ジャンル : 写真
 
 

Comments

厳しいですね 
そう言えば以前
新聞にアメリカのとある動物園でニホンザルがお風呂に入る姿が人気だと読みましたわ
自然は厳しいですね
春が待ち遠しいです
 
サルは飛騨にもいますが私の地域では見ることはありません。
近くの町では農作物を荒らしたりして警戒されていますが、こんな姿を見ると猿も必死なんだなと思いました。
白い雪が、優しくお布団がかけられてるようで暖かく寝てるみたいです。
それが救いのように感じました。
ブーコさん! 
いっぱい着込んでも寒い寒いといってるのが我々。
そう思うと暖房もコートもない動物はどれほど厳しいか、、

物珍しさで写真撮るのが恥ずかしい自分ですね。
厳しさを伝えねば。
チビmomoさん! 
白い雪が毛布なら死なずに済んだのかも、、
氷点下の山中はいかに厳しいのかを考えるきっかけになります。

やはり必死なんですよ。
そんなことをいろいろと猿たちは教えてくれます。
 
下の写真のおサルって。。。

温泉入ってるから大丈夫なわけではないんですね。
温泉から出た後はどうするんだろう。
べちーさん! 
このあたりは積雪と寒さが厳しい(最低気温はマイナス8度、最高気温0度以下ほど)
調子の悪いのがいると厳しいとい思う。

温泉から出て普通に行動してるからすごいね。
人間には出来ないね!

 
<- 10 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
蝶が舞うリースの時計
フリーエリア
BE-PALでは私の特集記事が出ております。
ご訪問ありがとう!
My Name

かもしか谷マスター

Author:かもしか谷マスター
WildLife Photographer
ライチョウから里山のいきもののリアルな生き様を追及してます。

#ウェルスアンバサダー資格保有

フリーエリア
ご感想やお仕事お待ちしております

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。