カモシカ谷といきものがたり

カモシカ谷といきものがたり

金沢発!いのちの躍動を求めて!

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

イノシシ谷尾根散策 その①

先日、最初にイノシシ谷を教えてくれた友人と
その尾根を歩いてみました。
尾根から見下ろすことで新たな発見も多々あったのですが、
私が驚いたのは彼の達人ぶりでした(笑)
150228_093430_01.jpg
イノシシ谷の「Mr.Robotふぃーるどすたじお」は、この写真のセンター付近です。


150228_090851.jpg
雪のために幹が折れてしまった木を見つけると、、、

150228_091041.jpg
折れた部分を有効活用で切り出します!
不要な枝も切り落とします。

150228_091209.jpg
さて何ができるのでしょう??

150228_092421_2.jpg
ここからさらに小枝や葉を削り落とします。
切り出しからわずかの時間で非常に手際いいのが驚き!!

150228_092001.jpg
この木の枝は柔らかいようで、簡単に丸められるようです。
これが何かわかる人は釣りの達人かもしれません(笑)

さすがにまだ完成ではないようですが、
これを持ち帰り、さらに皮を剥いで形を安定させて時間をかけながら作り込んでいき、
完成した枠に網をつけると釣りのタモが完成するようです。

ちなみに友人のブログのページをリンク↓
http://blogs.yahoo.co.jp/urotasoniko/34645198.html
本件とは別の過去記事ですが、
イメージだけでも伝わるのでは、、
まさに達人です!

テーマ : スナップ写真    ジャンル : 写真
 
 

Comments

すごい すごい!! 
もし無人島に流れ着いても、ナイフ1本で生き延びられるかも。
楽しいですね〜w
パチパチパチ!
海彦、山彦さんのブログも拝見いたしました。
タモっていうんですね。知らなかったです。
べち〜さん! 
おはようございます。

そう彼なら無人島生活できますね。
私はその相方的立場ですね(笑)

写真ヤはこういう情報網で日々の取材が成り立つんです。
オールラウンドな才能の方もいらっしゃるんですが、
私はライチョウ以外は皆さんに助けられています。

 
<- 10 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
蝶が舞うリースの時計
フリーエリア
BE-PALでは私の特集記事が出ております。
ご訪問ありがとう!
My Name

かもしか谷マスター

Author:かもしか谷マスター
WildLife Photographer
ライチョウから里山のいきもののリアルな生き様を追及してます。

#ウェルスアンバサダー資格保有

フリーエリア
ご感想やお仕事お待ちしております

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。