カモシカ谷といきものがたり

カモシカ谷といきものがたり

金沢発!いのちの躍動を求めて!

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

大木とツキノワグマ

160609_202907bのコピー

この大木の元ではクマも小さく見えます。
昨今は里山に定住したというのが常識的見解でないでしょうか。
テーマ : 動物の写真    ジャンル : 写真
 
 

Comments

 
こんばんは~。

クマが小さいんじゃなくてこの木が大きいんですね。
前も写されてたし、もうここはクマのテリトリーなのかな。
詳しく生態は知らないけど、夜にも活動するのか・・・。
マスターもカモシカ谷とか行けれるときはほんとに気を付けてくださいね。

そういえば今日の新聞でショックな記事を見ました。
この間行ってきた乗鞍で、ライチョウの卵をカラスが食べてる写真でした。
巣に6個あった卵がすべて無くなってたそうですよ。
登山者が捨てる生ごみに味をしめてふもとからカラスが登ってくるようです。
原因はやっぱり人間ですね・・・。
チビmomoさん 
クマは山奥のいきものでなくなったのでしょう。
気をつけましょう。
朝夕、夜活動してます。
山では音を出すこと。
出会い頭や突然の遭遇をクマは嫌がり、攻撃します。
音を出すことで、熊のほうから逃げていくというのが大半のはずです。

 
<- 06 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
蝶が舞うリースの時計
フリーエリア
BE-PALでは私の特集記事が出ております。
ご訪問ありがとう!
My Name

かもしか谷マスター

Author:かもしか谷マスター
WildLife Photographer
ライチョウから里山のいきもののリアルな生き様を追及してます。
オフィシャルサイトに
「ライチョウの小屋」by もりかつひこ 

フリーエリア
ご感想やお仕事お待ちしております

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。