カモシカ谷といきものがたり

カモシカ谷といきものがたり

金沢発!いのちの躍動を求めて!

 

晩秋カマキリ

秋の長雨の中窓から外を見るとカマキリ発見。
今年は夏から家の周りでよく見つけますがまだまだ健在です。

秋雨カマキリ
雨の中まだまだ健在でした。

秋雨カマキリ2
大切な触覚のお手入れ中

20111106_134655.jpg
カマは彼らの生命線、念入りに手入れを怠りません。

20111106_130833.jpg
カマキリは11月末まで生きるらしい。
そのころには餌の昆虫もいなくなります。
やがてカマキリも餌がなく息絶えるという。
晩秋のカマキリに哀愁を感じつつ、共に雨に打たれてみました。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村ランキング ポチッとお願い!
テーマ : 昆虫の写真    ジャンル : 写真
 
 

Comments

No title 
こんばんは。
晩秋のカマキリは寂しいですね。
そういえば間違いかもしれませんが、交尾のあとメスはオスを食べてしまうと来た事があるようなない様な。?いい加減ですみません。^^;
今年はどの高さに卵を産み付けたのでしょうかね。あまり低いところだと温暖化のせいなのかと不安になります。
前回のコメント間違えて非公開になっていました。ゴメンナサイ^^;。
No title 
S氏さんおはようございます。
低温になるとさすがに動きが悪いのか、カマキリは毎日ほとんど同じ場所にいます。
交尾の後ですが、メスがオスを食べることはあるみたいです。
それから産卵の高さについては諸説あるようで、昆虫写真家の海野和男さんは高さは関係ないともいわれるようですが、、、
なにはともあれ、昆虫の世界は不思議いっぱいです。
No title 
先週あたりから路上や近所で見掛けなくなりました。
 いい加減な道具立てで千載一遇の好機を逃す、ありがちなパターンですが、道具の手入れを怠らぬ姿、学ぶべき点が多いです!!
No title 
海彦山彦さんおはようございます。
確かにカマキリはピーク時ほど見かけなくなりいのちの晩秋ですかね。
10日ほど前にガードレールの上で見たカマキリは羽根はちぎれて、枯葉のような斑点模様状態。
懸命に生きてるんだと実感しました。
道具の手入れ、野生界のプロに学ベますね。

 
<- 08 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
蝶が舞うリースの時計
フリーエリア
BE-PALでは私の特集記事が出ております。
ご訪問ありがとう!
My Name

かもしか谷マスター

Author:かもしか谷マスター
WildLife Photographer
ライチョウから里山のいきもののリアルな生き様を追及してます。

#ウェルスアンバサダー資格保有

フリーエリア
ご感想やお仕事お待ちしております

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

Archive RSS Login