カモシカ谷といきものがたり

カモシカ谷といきものがたり

金沢発!いのちの躍動を求めて!

 

続編カモシカ谷

さて、お気に入りのカモシカ谷ですが、カモシカが現れなくても
やはりお気に入り!

20111127_093607.jpg
「入るな」というゲートを強行突破すればこのような感じの
谷へ向かう下り坂。

20111127_091528.jpg
ススキもくたびれ気味の晩秋から冬の季節。
逆光に最後の輝きを見せています。

20111127_091528aasas.jpg
よく見ると、ツマグロオオヨコバイ君がいました。
まだ健在な昆虫がいることに元気をもらいました(^^)
彼はラジオ体操中だとか、、、

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村ランキング このバナーポチッとお願い!




テーマ : その他    ジャンル : その他
 
 

Comments

No title 
人の営みと深く係わって来た里山、、、
現代社会との係わりの在り方が問われるべき時期に来たのかもしれませんね、、、
 人知れず谷に埋める、遠からず来る限界を憂います。
No title 
海彦山彦さん、
かつての時代の貝殻を埋めるという行為を
現代版にアレンジして正当化してしまっているのでしょう。
しかし、現代人の我々は考えるときに来たのだと思います。

 
<- 08 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
蝶が舞うリースの時計
フリーエリア
BE-PALでは私の特集記事が出ております。
ご訪問ありがとう!
My Name

かもしか谷マスター

Author:かもしか谷マスター
WildLife Photographer
ライチョウから里山のいきもののリアルな生き様を追及してます。

#ウェルスアンバサダー資格保有

フリーエリア
ご感想やお仕事お待ちしております

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

Archive RSS Login