カモシカ谷といきものがたり

カモシカ谷といきものがたり

金沢発!いのちの躍動を求めて!

 

明けましておめでとうございます

皆様はどのようなお正月を迎えられたでしょうか。
もたもたしていても一年は走り出すので、出遅れないように急発進しましょうか。

北陸は年末年始と雪の降りやすい天候続きで雪景色となっています。
てな訳で昨年見つけたカマキリの卵の冬越しを撮ってみました。

20111225_095320.jpg
雪をかぶったオオカマキリの卵
じっと春を待っています。

20120105_102128.jpg
雪をかぶった卵と雪景色を取りたいのですが、なかなか上手くいきません。
つかの間の青空とはいえ、里山の厳しい冬はまだまだこれから、、、

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村ランキング このバナーポチッとお願い!





テーマ : 昆虫の写真    ジャンル : 写真
 
 

Comments

No title 
今年もよろしくお願いいたします!

カマキリの卵のつく位置が低いと雪が少ないと言って、飛騨では低かったので雪が少ないと喜んでたら、いきなり降りました・・・

寒い雪の中で耐えているんですね。
春が待ち遠しいです(*^_^*)
No title 
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

冬も山の中は、動物たちの足跡などで賑やかで、休眠のイメージとは異なり新鮮ですよね。^^
No title 
S氏さん、今年もよろしくお願いいたします。

雪の山はいいですね。
以前はブナ狙いでしたが、ブナをやめたおかげで、最近は新たなフィールドを見つけてさらに新鮮な気分です。
No title 
チビmomoさん、
今年もよろしくお願いいたします。

確かにカマキリの卵の位置で積雪がわかると聞きますね。
しかし、積雪の多いところでは卵は雪の下です・・・
目安にならないかも~
てな訳で、春まで卵はがんばっています。
No title 
あけましておめでとうございます。
雪原と言う過酷な環境下、この卵の中に命が宿っていると思うと生命の逞しさにただ感嘆するばかり、もしそこに居ろといわれると数日と耐えられぬ気がします、こうした野生の逞しさに接しても無関心に見過ごしがちな事がまだまだ多そうな気がし始めました。

今年も宜しくお願いいたします!
No title 
海彦山彦さん、
私もあまり冬の昆虫のことは考えてない部類でした。
しかし、いろいろ興味を持ってみると奥が深くて面白いです。
卵とはいえ生きているいのち。そう考えるとエライことだな~となりますね。もっともっと野生のいのちを感じて日々過ごしたいものです

 
<- 08 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
蝶が舞うリースの時計
フリーエリア
BE-PALでは私の特集記事が出ております。
ご訪問ありがとう!
My Name

かもしか谷マスター

Author:かもしか谷マスター
WildLife Photographer
ライチョウから里山のいきもののリアルな生き様を追及してます。

#ウェルスアンバサダー資格保有

フリーエリア
ご感想やお仕事お待ちしております

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

Archive RSS Login