カモシカ谷といきものがたり

カモシカ谷といきものがたり

金沢発!いのちの躍動を求めて!

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

雪の里山散策

久々の雪山散策です。
とはいえ、スノーシューを持参せずに大変でしたが・・(^^;)
スタートは自宅近くのカマキリの卵を撮ってから・・・

20120108_082434.jpg
雪かぶりの卵で、冬越しを表現できました(^^)
気分を良くして、
カモシカ谷へ~!!

20120108_130406.jpg
天候に恵まれたが、思いのほか多い積雪

20120108_120752.jpg
うっかり、スノーシューがないために雪中行軍でした。

20120108_123606.jpg
カモシカに逢いたい気持ちで、「いや会えそう」との予感はあったが、、、
しかし、白ウサギに遭いました。
ウサギの存在に全く気付かず歩いていて、疾走して逃げ去る姿をほんの一瞬ですが見ました。
写真を撮る間もなかったが、一瞬であってもしっかりと姿を確認できてうれしかったです。
(野生を見たのは三回目くらい)
足跡はじっくり撮れますね(^^;)

20120108_112624.jpg
沢に下りました。
なかなかいい感じで癒されます。
獣の足跡をいくつかいろいろ発見!
なかに、新しそうでやや大きい足跡発見。
クマ!?いや、冬眠中だろ。
イノシシ??
緊張が走りましたが、とりあえず足跡の主に出会わずひと安心。
あとカモシカらしい足跡が一部にありました。

20120108_172346.jpg
帰宅すると夕方近く。
ではファイナルは夕暮れ時の、黄昏カマキリ卵の写真で締めましょうということで、
さらにひと踏ん張り!

このように卵は冬越しです。春が来るまでじっと眠りながら、、、

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村ランキング このバナーポチッとお願い!

テーマ : 自然の写真    ジャンル : 写真
 
 

Comments

No title 
郊外の里山は思いの外、多くの野生動物に出会えますよね!
自分の行動領域でもツキノワグマ、カモシカ、ホンドキツネ、タヌキ、アナグマの類、ニホンウサギ、ニホンリス、ムササビが普通に見られます。鳥類は詳しくないですがフクロウの類やヤマセミなど人の生活圏の至近でこれ等に出会える事が驚きですよ、、、

それにしても、渓流好きの自分にはこの時期の渓の画像が新鮮に感じます!!
No title 
海彦山彦さん、
ブナの時は三国山でしたが、ここではホンドリス、ニホンウサギを見ました。
ブナ連載がなくなると、自分自身の行動圏はどうなるかと思ってましたが、やはり雪山に足が向きますね!
この時期の渓は新鮮だろうとの思いで撮ってみました。
No title 
こんばんは。
楽しそうですね。^^
今年派まだ雪のフィールドに出かけてないのでうらやましいです。
雪結構積もっていますね。スノーシューがあるのとないのとでは随分違いますよね。
私もうっかり持っていかなかったときは踏みぬいてばかりで大変でした。
No title 
S氏さんこんばんは。
こちらの平野部はまるで雪なしなのですが、ちょっと山に向かうとこのような積雪でした。
里山のブッシュの上の積雪は大変です。
もう踏み抜いてばかりで、足を雪から抜くのがやっとでした。
里だろうがアルプスだろうが雪山はいいですね。

 
<- 10 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
蝶が舞うリースの時計
フリーエリア
BE-PALでは私の特集記事が出ております。
ご訪問ありがとう!
My Name

かもしか谷マスター

Author:かもしか谷マスター
WildLife Photographer
ライチョウから里山のいきもののリアルな生き様を追及してます。

#ウェルスアンバサダー資格保有

フリーエリア
ご感想やお仕事お待ちしております

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。